展覧会の案内状がUPしました!〜書画Collaboration展 Ⅱは10月27日(土)よりはじまります!

先にも告知したように、書家の母、小暮菘華(こぐれ・すうか)との2度目の書画Collaboration展が、10月27日(土)から11月4日(日)までの9日間、銀座一丁目のナカノギンザ・ギャラリーにて開催されることになりました。

前回は新宿の京王プラザホテルにある、ロビーギャラリーでの開催でしたが、2012年でしたから、もう6年も前になるのですね。あの時は母子コラボは最初で最後と思ってましたが、2度めも出来るなんて本当に有難いことだと思います。

展覧会に合わせてささやかですが、出版も予定しています。
ギャラリーの折り合いで原画はあまり展示できないかもしれませんが、そちらもプチ肖像画と同様、リクエストがあれば対応しようと思っています。

そんな中、遅まきながら案内状が出来ましたので、データをここにUPいたします。

上にある案内状に載せた母の書は、何やら変わった文字ですが、あれは甲骨文字と言って古代中国に使われた漢字の原型です。
亀の甲羅に文字を書いて占いなどをしたそうで、当然、筆は当時なかったので、書のスタイルは母の創作。
「 游娯(ゆうご)」と書いてあり、なんでも竹林の七賢人の言葉だそうであります。

一方で私の絵の方は、ブログなどで何度も紹介した作品です。
最初は「バベルの塔」として描きはじめたのですが、途中から別のテーマになってしまった作品です。それについては、また後日ということで。

それでは、みなさま。
何卒よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>