展覧会4日目には中東アルジャジーラの取材を受けました。

書画Collaboration展 Ⅱは好評開催中です!

展覧会4日目も好天でした。

その好天の中、大きなカメラ機材を持った外国人の方が入り口に飾っていた拙画を興味深げに眺めていたので、 お声をかけ画廊にお招きしました。

▲昨日もUPしたこの作品ですが、その大柄な外国人男性は絵を見て、流暢な日本語でこう尋ねました。

「この絵はギンザの風景ですか?」

「いえ、この絵は赤坂7丁目にある、私が住んでいるマンションの前をモデルにしたものです」

「なるほど、よろしければ取材よろしいですが。実はワタシ……」

聞けば、その男性。
中東アルジャジーラの方だそうで。担当は経済だそうですが、 現在「変わりゆく東京」というテーマで番組を作っているそうです。

美術と直接関わりはありませんが、実際に東京を描いた私の数少ない作品を見て、ご興味を持たれたらしく、取材の依頼は一にも二にもなくOK致しました。

あの映画「シャイニング」で有名になった、ステディカムのカメラで会場内から外の景色を丹念に映して、色紙に絵を描いている様子やインタビューなど、けっこうな時間を撮影してもらいました。

東京の地価についてや、変化の度合い、そしてちょっとだけ私のプロフィールなどをインタビューされ、慣れない受け答えをしましたが、聞き方も物腰もすこぶる丁寧でしたね。聞けばその外国人男性はシリアの方だそうで、もう20年も日本に住んでいるとか。

アルジャジーラが地上波かCSで見られるかわかりませんが、オンエアは1ヶ月ほど先だそうです。

YouTubeでUPされるそうなので、その時に見てみるつもりです。

その際はSNSやブログでもUPいたしますので、お楽しみに!

▼こちらは昨日、婿入りした「なまけ蛙くん」の新作。残り僅少にて、お越しはお早めに!……いや、受注されれば、また作りますので、ごゆっくりお越しくだされば幸いです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>