坂本龍馬が立つ桂浜の図 平町公展

ブログを自分のホームページに移してから
アートの話が多くなりましたが
昨日は松濤にある ギャラリーTOMに友人の平町公画伯の展覧会に行きました

うおおお、良いですねえ!

・・・なんか 人からも言われるのですがわたしの作品に通じるものがあるようです

まあ おすもうエンジェルは飛んでませんし
彼の作品はもっと巨大で 表面のマチエール(画肌)はだいぶ違うのですが
近い世界観があることはたしかですこちらは高知城

平町画伯 むかしは歴史に根ざすような絵はあまり描かなかったのですが
このあたりは「竜馬がゆく」や「坂の上の雲」に 触発されたようです

ご子息と一緒にスケッチ旅行をしながら描いたそうですよ

わたしの場合 自動車やビルといったものは絵に入れないのですが
平町氏はそこにあったものは すべてキチンと描く主義ですこちらは京浜工業地帯

5年ほど前の作品かな?

ガスタンクや工場など 普通は絵にならないようなものまで描いていますが
それがなかなか面白い♪

 

画廊は渋谷の喧噪から東急百貨店を過ぎた 閑静な松濤にあります

雰囲気のある小さなイタリアンやフレンチが立ち並ぶ先にある
瀟洒な建物がギャラリーです

お時間の方は一度ぜひ足をお運びください!

土日の午後は作者が在廊するようですが
平町画伯にお会いしたい方は画廊にご確認くださいませ

ギャラリーTOM
開催期間は2012年3月24日(土)〜4月22日(日) 月曜休館
10:30〜18:00  一般600円 小中生 200円 視覚障害と付き添いは300円

わたしの絵の宣伝もここで・・・
ホームページは順調にリニューアル中!

こちらは「空中散歩の部屋」でどうぞ!

坂本龍馬が立つ桂浜の図 平町公展” への4件のコメント

  1. おはようございます。

    確かにマスオ画伯の作品と似ているといっちゃ失礼ですが何か通じるものがあります。これはちょっと見の意見です。

    ところで編集って左肩ですか?

  2. おや、正ちゃん帽さん、おはようございます!

    早いおつきですね!
    このブログは構造上の問題で、書きながらUPしてますので、
    正ちゃん帽さんが米を書き込んだ時と文章と写真が変わっています。

    「ちょっと見」の意見が大切なのですが、似てるというより通じるという感じ・・わたしもそう思います。

    >ところで編集って左肩ですか?

    さうです。

  3. 元祖さん、おはようございます!

    >平町画伯は美術の先生です。

    すみません、何が言いたいのかわかりません。
    だから何? って感じですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>