叔父の四十九日法要

今日は先日4月5日に逝去した、叔父の四十九日法要が早稲田の妙泉寺で行われた。早いものである。
ここの住職は若いがなかなか立派な出立ちで、読経の声も良いのだが、なぜか一緒にいる年配のお坊さんが、どーしようもない。位はそちらの方が上なんだろうが、お経もウロ覚えなら、話もヘタで、何を言ってるのかわからない。
叔母の法要の時にも、「成仏してみなさんハッピー」などと、びっくりする発言をして、中学生(当時)の親戚に「時代は変わってきた」と言わしめる。ソクラテスは来世を信じて喜んで毒を飲んだ、とわけのわからぬ話をする。まあ、いいんだけどね~。
食事は神楽坂の「鳥茶屋」のうどん会席。太さが2cmほどある、極太の平麺に鶏肉や貝類、エビや野菜を煮込んだ鍋は圧巻。美味しく食べて叔父の供養とした。
帰りは六本木の花屋に寄って、母の日のランを買う。雨だというのに、店内は満員。母の日商戦は年々加熱していくなあ。実家に寄って法事の報告と母の日プレゼント。みんな元気でありました。
それにしても今週は、家で一度も夕食を食べなかった。仕事のつきあいで酒を飲むなんて、それほどはないのに、今週に限って毎日とは・・・少し来週は加減しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>