浜松~、浜松!

一昨日、出版社社長の友だちにくっついて浜松に行く。
障害を持つ子供(自閉症やADHDなど)のお母さんの集まりで、アクティブという浜松で活動をしている団体の取材である。最初に自分たちの子に障害があると知らされた時は、みんな愕然としていたらしいが、女の人は強い。みな明るく、よく喋り、ケラケラとよく笑う(男は私一人なので、何だか小さくなっておりました)。
浜松市というのは思ったより大きな町で、周知のようにカワイやヤマハ、スズキといった地場産業の盛んなところだ。ただ、障害者に対する制度というのは、まだまだなようで・・・お母さん方の話を聞く限りでは、市長をはじめ、お役人たちは障害に対する現状をほとんど理解していないようだ。援助といっても、電気のないアフリカの村にハイテク機器を入れるような感覚で、数字や援助の帳尻だけ合わせる感覚に、やや近いように見受けられた。
とはいえ、浜松は豊かな土地なんだろう。なんとなくお母さんがたの様子からは、大変な中にも育ちの良さというか、余裕のようなものが感じられた。
4時間を超える取材のおわり、約1名、自閉症の子供と直接会うことができた。自閉症というと言葉から、引きこもりの一種に誤解されることが多いが、実際は脳の認識機能が人と違っているということで、会うと、意外に明るく素直な良い子が多い。この子もまったくその通りで、実によく喋る明るくかわいい男の子だった。
ただ知らない人は、この子に障害があるとは思わないだろうな~。ちょっと普通の子と違うかなって程度にしか取らないかもしれない。ともかくも色々、勉強になった1日でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>