私はこれで花粉症が治まっています!

こちら、現在申請中の竹千代 with 信長スタンプです!

本日からスギ花粉、本格的な飛来との予想。
ヒゲ剃りを1日おきにすることや、顔の保湿ケアなどのおかげか、今のところ大過ありませんが、昨日ヨガから帰って食事をしようとした瞬間、目に毎年やってくる痒みを感じました。

「カユい! 掻きたい、掻きたい!」と声をあげたところ、「シャワーのあとに保湿クリーム塗った?」と言われて、少しタップリめに塗りました。

をや?

だいぶ痒みが治まったぞ。
それでも目のまわりがチクチクするので、ワセリンを塗って一息ついたところ、あ〜ら不思議。痒みが治まったではありませんか。

「花粉症は治らない」なんて声がありますが、どうやら「発達障害が治らない」と言うのと一緒で、治ってくれない方が良い人たちがいるのでしょう。
突然、治ったなんて人はいくらでもいますし、やり方次第では、相当改善するようです。

10年ほど前までは、わたしの花粉症は本当にひどく春先になると、さながら半魚人のようになることが多かったのですが、今年は特に皮膚の手入れを重視してるせいか、今のところくしゃみが出るくらいで、目をクチュクチュ掻くこともほとんどしていません。

どうやら掻いたあと、肌が乾燥して傷がつくことによって、余計に症状をひどくしているようです。

参考までに、私が今年している花粉対策を箇条書きにしました。
試すのは、クリームやワセリン代などでお金はかかりませんので、ぜひお試しくださいませ♪ ヒゲ剃りなど、女性に関係ないアイテムもありますが、参考にはなると思います。

1、ヒゲ剃りは1日おきにする。

2、剃ったあと、あるいは風呂上がりに保湿クリーム(私は『濃・極潤』を使用)を塗る。目が痒くなった時のワセリンも有効。

3、鼻のまわりが剥けたら、その都度オロナイン軟膏などを塗ってケアする。ヒゲ剃りあとも同様。口と鼻のまわりの弱い部分に擦り込んで塗る。

4、ティッシュは安いものでなく「鼻セレブ」といった、油分を吸わない比較的高級なものを使う。

5、ヨガや柔軟運動など、体をほぐしリラックスすることをする。

とまあ、こんなとこかな。
ちなみに水素水はあんまり関係なさそうなので、やめました(笑)。

みなさまもだまされたと思って、お試しになってはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>