鶴見の総持寺に

昨日は恩人の故・伊藤会長が眠る鶴見の総持寺に、ジーイー企画センター時代の仲間と墓参りに行く。
早いもので去年の年末で三回忌になる。絶好の墓参り日和・・・なんてものがあるのかわからんが、ともかく天気には恵まれた中での墓参。
行きがけに駅前のスーパーで花を買おうとすると、変なおばちゃんが現れて、
「アンタたち、その花屋は良くないわよ。ほらほらほら! 見てみなさいよ、840円でロクな花がないでしょ。あそこのビデオ屋の先にある『花七』がいいのよ。2軒あるけど、もう1軒はダメ。花七よ、花七がいいのよ。花七で買いなさい。あたしが案内してあげる」
と妙なおせっかいを受ける。その花屋と仲の悪いのか、花七の身内なのか、これも何かの縁と花七で花と線香(線香はサービス)を買ったのだが、うーん。これって土地柄なんだろうか?
総持寺は何度か来ているが、さすがは曹洞宗の総本山。大きく立派なことこの上ない。会長の墓前に手を合わせ、ついでに物見遊山に裕次郎の墓を見て、駅前の中華屋・翠華楼(スイカロウ)で食事をする。むか~しの中華の味だがなかなか美味しく、値段も安く申し分なし。会長の話に花が咲くが、これが供養ってやつなんだろうな~。
家に帰ったら、たまたま「アド街っく天国」で鶴見を特集していたので、ついつい見てしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>