白鵬、敵ながら天晴れ!

昨日の大相撲、力が入りました。

久々に見せた白鵬の真っ向勝負。張り差しはあったものの、勝負には関係ありませんでしたね。
くやしいですが、良い勝負をしたとはいえ横綱の完勝です。

この前の豪栄道の取り組み、横綱はいつになく良い顔をしてました。
相撲はバタバタだったけど、今場所の稀勢の里を見て小細工しても勝てないし、下がってきた自分の価値を落とすだけなので、まともな取り組みをしようと考えたのではないでしょうか。

こうして見ると、エルボーや猫だましというのは、反則じゃありませんが、横綱のする相撲じゃありません。
お客さんも昨日の相撲には何も文句がなかったのではないでしょうか。

まともにやっても強いんだから、白鵬もこういう相撲を取れば良いのです。
久々に良い相撲を見せてもらいました。

でも、先に申し上げた守銭奴相撲という言葉、撤回はしません。だって、そう言われても仕方ない相撲があったわけだからね。とはいえ記録といい、 大相撲が不人気の時にも、この横綱が相撲界を牽引してきたのは紛れもない事実。

こうなったら、かりに今場所稀勢の里が優勝しても、横綱昇進は来場所以降で良いでしょう。今まで待ったのです。
地位だけの横綱でない、本物の強い横綱稀勢の里の誕生!

まだ2日ありますが、名古屋に期待です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>