白鵬のダースベイダー化を許す協会

昨日の大相撲、見ないでも内容がわかりました(ウソです、いや、ホントです)♪

稀勢の里の強い相撲のあとに見た、白鵬のエルボー。
大砂嵐のエルボーより強烈です。

勝昭さん、さんざん言ってたようですが、あれって反則じゃないんだ?
今まで、白鵬かそれに準ずる記録を持った力士で、ああいうことをした人はいなかったけど、いくら力士でもあれを許したらケガ人か死人が出ますね。

ダークサイドの相撲は見ていて、イヤな気持ちになりますね。

いや、ほんと見てなくて良かったよ(なんで知ってるって、神通力のおかげです。ホントです、いやホント)♪

協会はあれを許すわけかな。
ホントに反則じゃないの? まあ、元横綱が言うんだから間違いないだろうけど。

力士の協会、あれだけ強かった人たちが集まって組織を作ってるわりには、ケチな勢力争いがあったり、現役の時の番付にこだわってモノが言えなかったりしますよね。それでホントに強いんだから、完全にダースベイダー化しています。

というわけで、今日は水彩をぬりぬりしています♪

真面目に良い出来になると思うけど、口だけ動かしてたらいけませんよね〜(笑)

いや、今やってます、今やってます!

白鵬のダースベイダー化を許す協会” への2件のコメント

  1. あまりにもみなさんお素人なので、敢えて言います。昨日のかちあげは全く問題ありません。かちあげが反則なら相撲は成り立ちません。猫騙しやったら文句言われ、変わったら文句言われ、勝ったら文句言われ。みなさんが相撲に対して何を求めてるのかわかりませんが、もともと公開の殺しの場から始まったもので、其処に潔さとか造形美を見るものが作り上げて来たものですから。かちあげ位で反則どうのこうの、外国人だから日本の心がわかって無いとか言うのは全くのナンセンスだと思います。北の湖の必殺ワザはかちあげでした。それを輪島は組手の位置を変えてかわしていました。あまりにも力士の大型化が進み相撲が雑になっている中、白鵬は相撲のあらゆるワザを試しています。大型化して相撲が単純になった中、モンゴル勢は色々なワザを駆使して相撲の醍醐味を日本人以上に伝えています。相撲の決まり手は昔は48手でしたが、1955年より70手+非技2手、2000年に82手+非技5手になってます。みなさんが求めている相撲はどんなものなのでしようか?原点が原点ですから、私はやはり激しく荒々しい技の攻防を望みます。さすがにかわして送り出しと言うのだけは勘弁して欲しいと思います。だから白鵬も先場所インタビューで泣いていました。本人が一番分かってる事です。だからと言って小暮さんが言われるところの守銭奴相撲は言いすぎですね。

  2. Karate マスターさん、おはようございます!

    師範、苦言ありがとうございます。まさに空手家ならではの視点、納得のいく言葉もございますね。
    ただ昨日、柔道仲間でこの話をしたところ反対意見もありました。それは原点という点で、古事記に遡り野見宿禰と当麻蹴速の戦いは決して殺し合いではなかったという意見です(これを言ったのはあのJudo マスター)。
    当麻蹴速は強い相手を求め腕試しがしたかった、野見宿禰は結果的に相手を蹴り殺したわけですが、それも両者納得済みという意見です。

    私の意見を言えば、師範の意見ももっともですが、やはり素人とするとダメ押しで親方に大ケガさせた相撲と合わせて見てしまいます。ファンからヤジが飛ばされたり批判されたりも仕方ないのではないでしょうか。

    >だからと言って小暮さんが言われるところの守銭奴相撲は言いすぎですね。

    こちらも先に申し上げたように、実は私自身も最初に書いた時、言い過ぎとは思いました。
    だから本文では「守銭奴相撲と言われても仕方ない相撲がいくつか」といった言い回しにしました。まあ、タイトルにはっきり書いてしまえば同じなのですが(笑)。
    よって、あえて修正はいたしません。ご了承いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>