白鵬の記録に立ちはだかる、鬼門の稀勢の里!

昨日の結びの大一番。

いやあ、われらが稀勢の里!
やってくれました。

はるまに何も出来ず押し出された一昨日の相撲とは別人の相撲でした。
まったく、こんな空気を読まない力士がほかにいるでしょうか?

これだから稀勢の里の応援はやめられません。

そこで関心は本日の一番。
稀勢の里 vs 白鵬の大一番です。

昨日の白鵬は3連敗中の豪栄道になりふり構わぬ、はたき込みの相撲。
照の富士のダメ押しといい、相撲ぶりも所作も目に余る大横綱ですが、こんな相撲が優勝すれば大鵬の記録にならぶというのですから困ったものです。

赤坂のベルギー料理店、シェ・ミカワのサーロインステーキ。
スープとサラダ、ライスがついて1000円とは素晴らしいコスパです!

昨日、たまりにいた白鵬。
例によって大汗をかいてましたが、あれは3連敗している豪栄道に対する汗もあるでしょうけど、やっぱり稀勢の里に対する冷や汗なんじゃないかな。

白鵬は逸ノ城を「抜かれるのはこの子」と指名しているそうですが、土俵上の表情を見る限りは、やっぱり一番怖いと思ってるのは稀勢の里なのではないかと思います。

双葉山連勝記録もそうだし、ことごとく記録達成に立ちはだかってきたのは稀勢の里でした。

最近は白鵬の土俵態度に対する風当たりが強くなってきましたが、本人は意地を張っているのかどうか、改める気はないようですから、おそらく今日の相撲は、昨日の豪栄道戦以上に、なりふり構わない相撲を取ってくるでしょう。

立ち合いにかけひきをするか、それとも、もしかしたら「変化」とか。ともかくも、きせ関は余計なことを考えずに全力で相撲をとっていただきたいと思う次第。

行け! 行け! われらが稀勢の里!

ところで白鵬に色々非難が集まる昨今、擁護するこんな記事を見かけました。

横綱・白鵬の土俵態度にダメ出しをする風潮

いや、ひどい記事です。以下、あ@花さんと私のツイ

どう見ても問題ある白鵬の土俵態度。観客にダメ出しをする執筆者に、何を考えてるとしか良いようがありません @ 横綱・白鵬の土俵態度にダメ出しをする風潮 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

なんか言ってることが左巻きの小学校の教師っぽい。あ、おはようございます!今日は勝つよ(稀勢が

勝つね。だって、白鵬は大鵬の記録がかかってるもん。記事はホント左巻きやね

割と世の中の会話ってさ、バランス感覚あるでしょ。誰かを責める人がいればそれを引き戻す人が出てくる。それって小学校ぽいでしょ。本心じゃなくバランスを優先する。それが私にはウソくさく思えるんだよね。けなす時にはてってーてきにけなす!

バ、バランス・・・そこか。だって、誰が見たって白鵬の土俵態度は問題でしょ。それを「懸賞をもぎとるように見える所作は、実はマナーにのっとってる」とか、ワケわからないリクツを並べるのは、ほとんどウソつきだよね。

なんか知らんけど、誰かが集中して責められてる状況に耐えられなくてそういういいこちゃんぽいこと言い出すやつがいる。たいてい卑屈。

ともかくも本日は全力でベッカム・・・じゃない、オーエンです!・・・なんて、ウフッ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>