W杯、日韓仲良く敗退

昨日、上野公園でカラスを念入りに撮影している外国人に道を聞かれました。どこの国から来たのか聞いたら「スペイン」とのこと。

W杯1次予選・・・わが国と格は違えど、仲良く敗退したことが喉元まで出かかりましたが、ビミョーな雰囲気が漂ったので、喉元に押し込みました。

スペイン人、イタリア人でもサッカーにまるで興味ない人だって多いのですが、そのスペイン人・・・あの微妙な表情を見る限りがっかりしてたに違いありません。
こちらは何も言わなかったけど、スペインと聞いた瞬間、私が何を思ったのか、すぐにわかったみたいでした(私も顔に出すなっちゅーの)。

韓国料理・激戦区の赤坂ですが、私の知る限りこの辺りで一番好きな店です。キムチ以外は唐辛子をあまり使わない、家庭料理のやさしい味です。

その晩は赤坂の韓国料理店「古家庵」で友だちと夕食。

W杯惨敗の話をしていたら、ここのおカミ。残念そうに「日本、残念だったですよね〜。韓国もね〜・・・・」と話かけてきました。

ここのおカミさんはもちろん韓国の人ですが、ご主人は日本人で、ご子息がひとりという家族構成ですから、W杯はもちろん日本を応援してくれてたそうです。

「アジア勢、いけませんな〜。明日の韓国ベルギー、どうでしょうね〜」

「今回はちょっとね〜」

今朝の結果、韓国は残念な敗退でしたが、コリアンの人とこういう会話は久しぶりかな。最近はネット上にも嫌韓やら反日って言葉が並んでいて、何やらギクシャクした感じでしたが、スポーツの話がざっくばらんにできるというのは健全な感じです。

もっとも、本当に健全だったら、そんなことを特に思いもしないわけですが・・・。
(もっとも、本当に健全だったら、そんなことを特に思いもしないわけですが・・・)。

 

日本vsコロンビア戦、試合後うなだれる長友に、インテルで同僚の友だちが慰めに来てくれました。

ああいうのが嫌い、負けたら突き放してくれ・・・という人も多いでしょうし。

私もどちらかというと、そちら側なのですが、勝負の世界に生きる人たちですから、コロンビアの選手は慰めの言葉ではなく、健闘を讃える言葉をかけたのではないかと思います(仕草は完全に慰めだけど)。

それにしてもアジア勢、1勝もできなかったとはいけませんな。これじゃ枠を減らされも仕方ないですな。

乱暴な言い方になるけど、この成績で出ても、あまり意味がないしねえ・・・。

南米大会らしく点がバカバカ入るW杯で、面白いと言っちゃ面白いですが 、決勝は7月14日と、あと半月余りあります。

いや、世界一のスポーツイベントだけあって、なかなかタフな大会です。

あとは純粋に大会を楽しむかな。

せっかくなので、今回はコロンビアを応援しようかな。日本は負けましたが、あの少ないチャンスに確実に点を入れるサッカーはすごい。

ウガンダの展開がたのし・・・もとい、
コンゴの展開が楽しみです・・・なんて、ウフッ♪

W杯、日韓仲良く敗退” への2件のコメント

  1. お頭さん、こんにちは。

    スミマセン、テニスはまったく興味ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>