シンクロニシティ

昨日に続いて、大学の柔術部時代の友だちが拙宅に遊びにくる。
同じ日に、群馬に住んでいる同じ部の友人からメールが来る。それも小暮○太郎という同姓の別人に、寝ぼけて送ったもの。メールを送った時間を見ると、全員が揃って飲み直した頃だった。
メールを読むと話した記憶のない内容で、いつもと文体も違う。変だな~、別人かな~と思ったくらいだが、家族の名前を見ると間違いないので返信したら、案の定そんなことだった。
まあ、単なる偶然なのかもしれないが、ちょっと良い感じ。確立で計算すると、きっとあり得ない数字になるはずだから、良い方にとる方が幸せというものだね。

シンクロニシティ” への1件のコメント

  1. 月をめぐるシンクロニシティ

     昨日、写真家の澤野さんが長野からお帰りになり、電話でお話しました。そのときに、月がとてもきれいだった、というお話をしてきました。 実は最近私は、月の光は人の心に影響を強く及ぼすという印象を強く持っていたので、澤野さんといろいろと月の話をしました。新月は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>