地獄から生還したレベント親分!


昨日は”レベント親分、出所”という知らせを聞き、早速アセナでランチをいただきました。
はじめはnaotさん、お頭さんの3人で行く予定だったのが、
ツイッターつながりでzoomaniaさんとhiroさんが加わり、総勢5名の参加。
レベントシェフ、大人気ですな~。

(昨晩には、日にちを間違えたあ@花さんからも参加の要請が。
 残念、午餐のあとでございました)。

厨房に寄ってみてひさびさに会うシェフは、すっかり肉が落ちて痩せていましたが、
(丁度良くなってました)元気そうにしていました。

ただ、まだ2kg以上のもの、ペットボトル2リットル以上のものを持ち上げてはいけないそうで、
お風呂も入れず、シャワーのみ、当然酒タバコは厳禁という生活だそうです。

不自由な生活と言いたいところですが、
ディナータイムは仕込みだけで居ないそうですし、
まだ体力的に疲れやすく、まだ色々やりたいという気にはならないようです。

それでも一流の料理人というのは大したもの。
味見だけしている状態なのでしょうが、
スープひとつとっても「ああ、この味、この味!」という感じ。
写真のチキンのインゲンマメとトマト煮込みも、ピンポイントで味が決まっています。

良い料理人の出す皿というのは、カメラで言うピントが決まっているように、
味が「ここしかない」というところにピンが決まっているものですが、
この日のレベントシェフの料理は、まさにそれでした。
(それができる料理人はそんなに多くはいません。
 私の知る”勝手にランキング”の範囲では、両手の数居ないくらい)。

地獄から帰ってきても、それを忘れていないのはさすがです。

会食後はしばらくシェフとお話。
倒れた初日にネスリンちゃんがいたことも、
翌日、綾子さん、naotさん、お頭さんと私がお見舞いに行ったこともまったく覚えていないそうです。
タクシーに担ぎ込まれたところまでは記憶してるようですが、
5日めあたりまでは、まったく覚えていないんだとか。

いやあ、ホントにシェフは地獄におったのですなあ!
臨死体験とかがなかったか、聞いておけば良かったかなあ。

シェフの本格的な復活は来年以降になるでしょうけれど、
年末の繁忙期に戻ってきたのは喜ぶべきこと。

綾子さんも嬉しそうでしたが、シェフが1人で痩せてしまったので、
何やら先を越されて焦ってる感じかな(失礼♪)。

家に戻ってからは、稀勢の里の伝達式チェック。

勝ち星が3場所33勝目安のところ、32勝で大関昇進した稀勢の里関ですが、
「大関の名を汚さぬよう精進します」という、
シンプルで気概を見せた口上は、来場所以降、さらに上へ期待をさせてくれました。

あ@花さんのブログには、クリス・グールドさんという英国人が、
大相撲への熱い思いを書いた文章が、彼女の翻訳によって掲載されています。
素晴らしいメッセージですので、どうぞご一読を!

本日から土曜までは私用で鹿児島に行きますので、ブログは日曜までお休みいたします。

地獄から生還したレベント親分!” への6件のコメント

  1. 何を見たのかな?
    >5日めあたりまでは、まったく覚えていないんだとか。

    >いやあ、ホントにシェフは地獄におったのですなあ!
    >臨死体験とかがなかったか、聞いておけば良かったかなあ。

    シェフは伝説のアセナを見なかったか?
    と、訊いてみればよかったかな???
    牝狼、に、首根っこを銜(くわ)えられて、
    地獄の淵から現世に連れ戻された。

    いや、これは幻ではないぞ。
    アセナのアバターがシェフの直ぐそばに居るじゃないか。
    って、これ、褒めてるんだよネェ?
    マスオさん、皆さん?
    奥さまぁ???

  2. い~~~~な~~~~
    仲間外れだぁ~(チェッ
    いいもん、明日行くし

    そして、鹿児島
    鹿児島好きなんですよ
    ご飯美味しいですよね(結局そこか

  3. Unknown
    画伯こんにちは!
    今日から鹿児島ですか♪我が子も今日から土曜日まで鹿児島、宮崎へ修学旅行ですよ~♪

    稀勢の里がメディアに登場する姿、細切れに見ていますが好青年ですね。とても大きな方ですが土俵でお相撲をとっている姿はまたひと周り大きく見えるんですね。
    ますます強いお相撲さんになって欲しいです!

    チキンとインゲンマメのトマト煮込み、美味しそうですね。いつもチキンと美味しそうなもの食べてインゲン?

    画伯!鹿児島から沢山エネルギーを持って帰ってください!

  4. アセナの名
    お頭さん、おはようございます!

    まさにアセナの名の通り、伝説の狼ががごとくですなあ。
    狼というよりは熊に近かったシェフですが、
    何となく痩せてそれに近くなったことだしね。

    復帰パーティーはまだ先の方が良いと思いますが、
    プチパーティー、やりましょう。

    シェフの復帰を聞いて、続々と人がおとずれているそうです。
    がんばって手術代稼がないとね~♪

  5. 薩摩の黒豚
    二夜さん、おはようございます!

    仲間はずれとは人聞きがわるい。
    みんな自分で手を挙げてきたんですよん。

    こうした集まりはツイッターつながりなので、よかったらフォローしてください。
    すぐさまリフォローいたします。

    鹿児島、行ってきました。
    黒豚、食べてきましたよ~。

    いやはやトンカツの前にはミラノ風カツレツも、ウインナシュニッシェルもぺっぺですな。

    黒豚の名店、赤坂にもありますので、そちらもご紹介いたしますね!

  6. 火山パワー
    いっちゃん、おはようございます!

    ご子息のスケジュール、こちらと同じですね~。
    あの団体、もしかしていっちゃんのお子さんがいたのかな?

    九州場所、堪能されたと聞きました。
    生稀勢の里、すごいですよね~。
    なんか巨大招き猫って感じでね。

    鹿児島ではいっぱい力をもらってきました。
    あの町には桜島パワーみたいなものがありますね。
    今は火山灰でけっこう大変みたいですが、私はよくわかりませんでした。

    鹿児島だけに、”かざん”ない気質も良いですね~・・なんて、ウフッ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>