大地くん新刊、ダジャレ・キャンペーン!


中田大地くんの新刊、「僕は社会(みんな)の中で生きる」が上梓されました。

読者優先なもので、私の手元にはまだ届いていませんが、
すでに購入された方、完読した方の声も届いており、評判は上々!
いや~、嬉しいかぎりですね~♪

今回の本はカバー絵の通り、アスペルガーと診断された大地くんが、
これからどのように社会と関わっていくのかが、主なテーマになっています。

昨今では増える生活保護が大きな問題になっていますが、
「社会的弱者は、社会が丸抱えにして然るべき」という考え方から脱却し、
保護される部分は残すとして、
障害者も独立して生活できるようにしていこうという大きな流れが出てきています。

実際に、ちゅん平こと藤家寛子さんのように、カレーのにおいを嗅いだだけで倒れるほど重度だった人が、
さる企業で採用され働けるまでに発達した人もいます。
(しかもボーイフレンドまでできました!)

また、障害者補助にあずかりながら毎日コツコツ働いて、
家まで建てた真行寺英司さんのような人もいます(そういう意味で、補助は保護は大事)。
それらの本はこちらを参照のこと

大地くんの場合、これから彼の人生を切り開いていくわけですが、
きっと彼のもとには、素晴らしい未来が拓かれるに違いありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、私にとってもうひとつ嬉しいことがひとつ。
あ@花さんのブログをご覧高原、あの花風社さんが動いたんですね~♪

それは本のイラストに入っているダジャレを発見した人の中から抽選で、
街のイラストの原画をプレゼントするというキャンペーンをしてくれたのです。
(原画は墨一色で、大地くんは入ってません)。

絵を生業にしている人間としては、
原画を送るというのは、それなりの気持ちで差し上げるのですが、
反対に「原画? そんなモン、いらねーよ」って、応募者が誰もいなかったら、
ダジャレのスルー慣れしている私でも、
そりゃあ、いくらなんでも寂しいなと思っていたのです。

でも、昨日で12名ほどの応募があったとのこと!

まだ応募者が増えるかもしれないので、
プレゼントの原画を見繕うことにしました。
今のところ5等くらいまでは、何か差し上げることができそうです。

当選枠がグンと増えましたので、みなさま、奮ってご応募のほどを!

あ@花さんは以前、私がダジャレを飛ばすと、
ジロリとこちら見てから無視していたのですが、最近は完全スルー。
二人で決めたルールでは、5秒無視できたら私の負けですが、
最近は白鵬と同じ、あ@花さんの63連勝でした。
(最近、一度笑ってくれたのですが、あまりに下らなすぎて何で笑ったのか覚えてない・・・)。

イラスト原稿でも、書き文字にさりげなく挟んだ、エスプリ香るダジャレをことごとく発見し、
(残らず見つけ出します。警戒しとんのかな?)容赦なくボツにするという鬼のごとき所業。
そりゃあんまりやで~、お代官さま~!

そこで今回はダジャレ入りのイラストと、ダジャレ抜きのイラストを送り、
「選んでください、お代官さま」と申しあげたところ、
何を思ったのか、今回のキャンペーンに至ったというわけです。

生ダジャレと違って、最近ツイッターではにわかにダジャレ人気なのもあるのでしょう。

自閉っ子とダジャレというのは相性が良いみたいです。
「ご飯食べに行きましょう」と言われ、「え~、おかずはどうするんですか?」
と聞く、何でも言葉通りに捉える自閉っ子にとって、
ダジャレは意味が2つ以上あるので、面白く感じるみたいですよ。

花風社さんとしても、無視できない勢力になってきたのか。
もっとも”無視”されてもダジャレって、”むし”ょーに言いたくなるもんですが・・なんて、ウフッ♪

大地くん新刊、ダジャレ・キャンペーン!” への4件のコメント

  1. Unknown
    ついに、こんな素晴らしい企画がくまれ、感動で本の到着を待ちました。
    著者の大地くんからは、見つけたけど、しょーもないね(笑)と、素直なつぶやきもありましたが、私は満足しています(笑)。
    ダジャレがイラストにU+203C\(^o^)/

    当選は運。でも、当選しゃさんにお送りする前に原画をぜひ一枚ブログに載せてください。
    ←くじ運悪しを自覚してるので。

  2. 阿弥陀さま
    うめさん、おはようございます!

    早速のコメント、”こめんと”ーおかけします・・なんて、ウフッ♪

    原画ブログアップ、了解いたしました。
    近日いたしますので、お楽しみに!

    いや~、たまにはこういう企画、良いんじゃないでしょうか。
    しょーもないといえば、しょーもありませんが、
    罪はありませんわな。

    ともあれ応募、ありがとうございます。
    私もどうなるかわからないので、アミダさま任せですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>