青山一丁目にスーパー、まいばすけっと誕生!


スーパー不毛の地、青山一丁目にイオン系列のスーパー、
「まいばすけっと」が、本日8:00オープンしましたので、早速行ってみました。

チラシを見ると丁度切らしかけていたラップが、30cm×20mで1本48円。
わが家の最高指導者から必ず買いにいくようにとの厳命を受けて、
先ほど、偵察を兼ねて行って参りました。

ほかにもホウレンソウ1把78円、卵ワンパック98円、ニンジン2本99円と、
なかなか魅力的な商品が目白押しです。

場所は現在の赤坂図書館が入っているビルの1F。
過去にさまざまな店が入りながら、どこも最長1年ほどで撤退していった鬼門のような場所です。

そもそも、このパークアクシス青山一丁目ビル。
中途半端な再開発をしたようで、
何が良くないって、地元と関わりを一切考えずに作った高層ビルであります。

ここが出来た時に、1階2階の場所に何ができるかワクワクしたものですが、
レストランもドラッグストアも店という店は一切なし。
都営アパートの下にある店と、少しはつなげて何かを作れば、
店舗不毛の地、青山一丁目駅周辺も少しは活気づくでしょうに。

地元民が大いに失望したことは言うまでもありません。
そんな中、好き嫌いは別にしてイオンの進出は期待大かな。

はたして開店時間から少し遅れること、8:20にスーパーに行ってみれば長蛇の列。
買い物カゴが足らないようで、入場制限をしてるのですね。

いや、こういうことは開店と同時に行くのが基本だな。

並んでいると、もちろん高齢者の女性や主婦層が多いのですが、
私と同じような良い年をしたオヤジたちも大勢並んでいます。
同じ自営業者かな?

年金で生活してそうな、小さなおばあちゃんたちと、
ビルのテナントで、見るからに高給をもらってそうな長身の外国人が、
スーパーの脇でスレ違います。

赤坂、青山のもう一つの顔ですね。

おやおや、中学時代の同級生もいるぞ。
夫婦で来てるな、おーい!

商品はさすがイオンだけあって、目玉商品以外でも安めに設定されていて、
小さな店舗ながら、これは青山ピーコックなどはけっこう客を取られるかもしれません。
(ピーコックに行かずに済む、と言ってたお年寄がいましたよ。
 ピーコックさん、警戒を!)

店のレイアウトはプレッセのように、買い物の楽しみを満足させてくれるものではありませんが、
目玉商品以外が、このくらいの価格で常時売られるのであれば、
地元の人にとってはこの上なく便利に違いありません。

この機に、パークアクシス青山一丁目ビルも他のスペースに
店舗を色々造ってくれると良いんだけどね。

それにしてもレジは店内をぐるりと1周する長蛇の列。
スーパーを出たのが9;20くらいですから、忙しい時だったら行けませんわね。
写真は店内、列の様子。
奥の人もすべて行列。前も後ろもこの10倍以上並んでます。

青山一丁目にスーパー、まいばすけっと誕生!” への4件のコメント

  1. Unknown
    ナカメの我が家から歩いて3分のところに3年くらい前だったでしょうか、この店がオープンしました。朝7時から開いているので結構重宝しています。

  2. 都内
    正ちゃん帽さん、おはようございます!

    イオンは都内が弱いのですが、このような形で展開するみたいですね。

    うまい商売のやり方だと思います。
    スタッフはどこから来た人でしょう。

    見ない顔ばかりで、地元の人ではナカ目黒・・なんて、ウフッ♪

  3. 鬼門に盛り塩
    あの辺りスーパーがないから便利ですね。外苑前のピーコックやTokyuも客を奪われるでしょう。食うか、食われるか!1年後にわかります。

  4. 盛り塩は牛が食う
    naotさん、おはようございます!

    AZUMAがなくなって困っていましたから、
    地元にとっては有難い。

    根づいてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>