孫を飼うなら、犬を飼え


だんだん年齢を重ねていくと、自分についても人についても
あの時、意外なことをあの人が言っていて、それをあとから知るということがあります。

わりと最近まで私は子供の頃、自分で自分のことを素直な良い子だと思っていたのですが、
(図々しい話ですが)どうも、実はけっこう小憎らしいガキだったようです。

最近、母から聞いてびっくりしたのですが、
母方の祖母は、私のことを「孫を飼うなら、犬を飼え」と言ってたそうですし、
父方の祖母は、
「ヒロシ(弟)は素直だが、マスオは返事が良いだけで、少しも人の言うことをきかない」
と言ってたそうです。
(孫べったりの方が多い中、さすが明治の女は立派ですな)。

まあ、考えてみれば、どの孫もよくやるように、
相手の機嫌を見計らって、肩など揉んで小遣いせびるのは常套手段。

祖母ふたりは、そんなことお見通しだったのですね。
どうやら祖母らの肩を揉んで、「いい子だね」と言われたことを自分で思い込んでいたようです。

そういえば遠藤周作の名著「私にとって神とは」に、こんなくだりがあります。

「あの人は良い人だった」「いや悪いところもあった」
そんな、人たちが言った言葉をすべてはがした中身が、その人そのものなんじゃないか、
というのですね。

いや、この場合は逆だな。
本人が知らない自分が、人の言う意外な言葉で気づかされるみたいな。

私の仲の良い従姉にがいるのですが、私の弟は彼女をずっと”こわい”と思っていたそうですが、
母は”大人しい子”だと思っていたとか。
まあ、よくある話なんですが。

さて父の命日、12月7日が近づいてきました。

親爺が世を去って3年、
最近になって親爺が何を考えて、最後の日々を迎えていたんだろうとか、
昔、親爺が言ったことを繰り返し考えるようになりました。

いずれ、そのことはブログにアップすることにいたします。

写真は昨日いただいたシェ・ミカワのランチ、
イナダのベシャメルソース和え、美味しいです!
これでサラダとライスがついて900円。

安いですねと言ったら、まわりは500円という店も多いもので、と言われました。
このクオリティは500円では出せないだろう!

友だちと会食しながら、港区で公募している赤坂のイメージキャラのラフを見せました。
堀込シェフ(親子とも)にもお見せして、意見を聞きました。

まあ、案外シロートのデザインが通っちゃたりするものですが、
赤坂のキャラ、よその人には譲れません。
デザインは公開できませんが、いずれアップします!
お楽しみに!

孫を飼うなら、犬を飼え” への4件のコメント

  1. 従姉妹さんは
    わたしの知っている「あの」お姉様かしら、、、
    ん~、お会いしたい・・・

    あ、メール送っておいたので確認お願いします(^-^)v

  2. 悪ガキだったんですね
    「孫を飼うなら、犬を飼え」。すべてお見通しなのですね。

    「シェ・ミカワ」のバランスが取れたランチは食べすぎる事がなく程良くヘルシー。ここはpeacefulな感じが私達(客側)にも伝わってきます。仲良きことは美しき哉!

  3. そうです
    二夜さん、おはようございます!

    そうです。
    あの人。

    パーティー来ますよ。お楽しみに。

    メール、確認しました。
    返信のとおり。

    少しお待ちを。

  4. まったり
    naotさん、おはようございます!

    >悪ガキだったんですね

    たいしたワルではなかったと思いますが、
    そう、お見通しですな。

    シェ・ミカワはたしかに平穏な空気が漂ってましたね。
    まったりとした時間が良かったですな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>