ジョブスはアスペルガー?


先日、友人との会話の中で「ジョブスってアスペルガーなんだろ?」という話が出ました。

うーん、言われてみれば、あの集中力や強いこだわりは、
アスペ傾向があると言われても不思議ありませんが、たぶん違うんじゃないかと思います。

それに巷ではアスペ天才説というのは、けっこう信じられてることですが、
それは「そういうこともある」くらいに考えたほうが良いかもしれません。

以前、花風社さんの仕事で、
ヒッチコックがアスペルガー傾向があったというマンガを描いた時、
ボツになったことがあります。

こちらはアスペルガーの人に期待や希望を持ってもらおうという意図で描いたのですが、
それは逆に、アスペルガーの人すべてが天才であるという認識を
抱いてもらってはいけないという理由でした。
たしかに絵が少し上手い、ピアノが少し弾ける、といったことで、
それで生活していけるわけではありません。

それよりは現実的に社会の中に、どう適応して生活していけるか、
そういった指針を示す方が大切だというのですね。

まあ、ジョブスがアスペルガーと聞くと、
なんだか納得して安心するという心理があるのでしょうね。

盲目(禁止用語?)のピアニスト、辻井伸行くんは、
目が見えないゆえに聴覚が発達したでしょうが、
それゆえ、楽譜をそのまま読むことができないというのは、大きなハンディです。

アル・ケッチァーノの奥田シェフは、肌の匂いを嗅ぐと、
前の日に何を食べたか、ほぼ推測できる能力がありますが、
彼が料理人でなかったら、それはいらない(仕事には)能力です。

昨日のコメントに、耳を動かせる能力・・・なんていう書きこみがありましたが、
障害の重度と軽度、頭の良い悪い、能力のあるなし。
色々ありますが、仏教的な言い方をすればどれも仏の目から見ておなじ。

ただ、大切なのは生物として生きていく力でしょうか。
猿なら森で暮らす能力。
人間なら里で生きる力、すなわち稼ぐ力でしょうか。

いや、それがちと大変な世の中ではありますが。

写真は曹洞宗は駒込・吉祥寺境内でとれた夕顔の実。
先に申しあげたように、曹洞宗はジョブス氏が帰依した宗派だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>