駄犬ビンゴとアレルギーショック


連休初日、久々に嫁の実家に行こうという話になって義母に連絡したところ、
魚介が原因で起こったアレルギー、
アナフィラキシーショックで死にそうになったから、ダメだとのこと。

ええーっ! それは大変じゃないですか。
私の友人は突然、小麦依存性運動誘発アナフィラキシーに陥り、
上の血圧が40にまで落ちて死にかけた経験がありました。

幸い、そこまでは行かなかったものの、何とかご無事でお元気とのこと。
どうぞお大事にと申しあげた、
その翌日に、再度電話がかかってきて、
「もう大丈夫だから、今日来てください」とのこと。

うーん。
そんなに早く治るものかと訝(いぶか)りながら、
はたして石神井公園の実家に行くと、坂道の途中で自転車を押して歩く義母の姿がありました。
ああ、お元気で何よりと、着いて早速ビンゴの散歩です。

実は、久々に石神井の実家に行こうと言いだしたのは私の方でして、
その前の日、どこかのテレビ局で「だいすけ君」というゴールデンレトリバーが、
長野県を飼い主と旅する番組を見て、
久々にビンゴを連れて石神井公園の散歩に行きたくなったというワケでした。

もっとも、もともと私自身はそんな犬好きではありません(嫁は大の大型犬好き)。
というか、どちらかと言えば基本は苦手な方かな。

実は子供の頃、まだ野犬の多かった時代・・・
赤坂の丹後だんだんの下で、弟と一緒に犬に追いかけられ、噛まれた(弟が)経験があって、
わりと最近まで犬が怖かったクチであります。
(弟は小さかったので、聞いてみたら噛まれた記憶はほとんどない。
 しかし、そのトラウマがあるのか、チワワを見ても逃げるくらいの犬ぎらいです)。

まだ狂犬病のあった時代に、今まで生き長らえてきたのは幸いなこと。

しかしながら、子犬の頃から知ってるビンゴを見てきていると、人間情が移るものです。

「おすわり」と「お手」、「待て」くらいはできるようになったビンゴくん。
 上機嫌でお散歩をして、体はそんなに大きくなってないのに、大きなウンチを2回もしました。
 ビンゴを連れて石神井公園を散歩するのは楽しいのだ♪

散歩のあとは、いつもの中華屋・四季(スージー)です。
(この日はツイッター友だちの大泉学園のもんじゃ屋・わらべさんに行きたかったのですが、
 義母がアレルギーということで却下。
 小麦アレルギーじゃないだろうに、何のこっちゃですが・・・わらべさん、すみません)。

そこで食事をしながら出たのが、昨日のアナフィラキシーショックの話でしたが、
義母と義兄&嫁の間で論争が勃発。

「アレルギーだったら、試薬を使って原因を特定できるはずだよ。
 調べたらどう?」

「原因はわかってるのよ。
 サカナよ。
 何のサカナかわからないけど、ちょっと古くなってたみたい。
 もうお母さんは魚介は食べないのよ」

「アナフィラキシーだったら食中毒と違うから、それは関係ないんじゃない?」

「関係あるのよ。
 それから冷凍だったけど、だいぶ経った水餃子を食べたのもいけなかったみたい
 それに、お父さんの食事やらで疲れていたし、色んなことが重なって起こったのよ」

「だから、それなら食中毒じゃない。
 それに冷凍の水餃子に魚介を使ってるかな?」

「血圧も上が190まで上がって、心臓がバクバクしたのよ。
 いや~、ホントに死ぬかと思ったわ」

「血圧が上がる?
 アナフィラキシーだったら下るはずだと思うけど」

「とにかく、病院に行って原因を調べてもらった方が良いよ」

「だから、原因はわかってるの。
 サカナと疲れよ、そうに決まってるの!」


うーん。
何だか話が噛み合いません。

素人の私が推測しても仕方ありませんが、
友人の小麦アナフィラキシー症状とはだいぶ違う気がいたします。

呼吸が苦しくなったことは間違いないのですが、
血圧が下ったのではなく、上がったわけだし、
体のどこかが膨れ上がったというわけでもない。

ただ、魚が古くなるとヒスタミンが増えて、それでアレルギーが起こることもあるそうで、何とも理由がわからない。

たぶん、ほかの原因だとは思うけど、何が原因だったのかキチンとわからないと心配です。
思い込みの激しい人なので、娘と息子の話は聞こうとしないし、
自分の心配より、学校から帰ってこない孫娘の心配をしています。

ビンゴの散歩は楽しかったし、義母もとりあえず元気だったから良いけど、
大丈夫かいなと、ちょっと心配な朝でした。

かみさんの推測だと、ビンゴについたノミや毛を取った直後に呼吸困難が起こったとのことで、
それが理由じゃないかとのことです。
除去した今は元気ですが、はたしてどうなのか。
どなたか、義母に検査を受けてもらう、上手な言い方をご教示いただけると幸いです。

駄犬ビンゴとアレルギーショック” への2件のコメント

  1. 息ができない・・・
    画伯おはようございます!
    義母さん大事なくてよかったですね。
    うちの次男は小学校低学年の時にイカ、海老、貝など甲殻類と、ある種類の薬にアナフィラキシー症状を起したことがあります。命に関わるので一刻を争います。
    顔面蒼白、血圧低下、咽頭や顔面浮腫等の症状が出るので救急車を呼ぶことを躊躇してはいけません。
    次男は食物のアレルギーに関しては自分でコントロールしています。ずっと症状は一定ではなく体調が良くないと症状が強くなると言っています。普段は何ともないふりかけや調味料の中に少し入っているアレルゲンにまで反応します。本人が感じるサインは口に入る物なので唇や口腔粘膜の腫れ違和感です。
    義母さんが呼吸困難が出る原因物質を吸い込んだためのアレルギー症状が出ることも考えられますよね。そのとき咳を伴わなかったな?とひとつおもいました。心臓がばくばくの原因が心臓そのものに原因があったのか・・普段なんでもないことが疲れのために症状が出てしまうことも確かにあるし。血圧は健康な人でもしんどい思いをすると上がりますし・・・。
    その症状があったときに心電図なりとって貰ったり、呼吸や心臓の状態を観て貰った方が把握しやすいですよね。
    季節の変わり目は身体にストレスがかかるせいか、普段大丈夫なことでも身体に症状が出る方が確かに多い印象です。
    お医者さんの立場に立つと疑うべき疾患というのは色々あるんだろうと思いますが、これ脅しになってしまってはいけませんし。
    安心するために行ってみてはってことですよね。原因がわかれば対処にしようもありますしね
    まあ義母さんご本人がすでに納得してしまっているなら、検診を兼ねてってことで。。ダメかな

  2. ありがとうございます!
    いっちゃん、おはようございます!

    さすがは看護師さんですね。
    しかもご子息がアナフィラキシー症状を起したとあっては、なおさらでしょうが、
    今のお話を伺うと、私の友人のアレルギーとほぼ一致します。
    小麦は使われてる食品が多岐にわたるので、その点大変みたいですが、微量で反応するわけでないので、
    危なそうなものは食べないことにしてるみたしです。

    義母もあぶないものは食べないと言ってましたから、
    もしアレルギーが原因だとすれば、そのあたりの危険は避けられると思います。

    >心臓がばくばくの原因が心臓そのものに原因があったのか・・

    実はそれも心配なんです。
    ご存知だと思いますが、うちの母は昨年、ペースメーカーを入れましたが、
    先天的に心臓の一部が弱い体質だったそうで、
    それが80近くになって、はじめて気づいたわけです。

    どちらにしても本人に行く気になってもらわないと、どうしようもありません。
    昨日、電話があって、上げようと思っていたお野菜を送るとのこと。

    うーん。
    有難いけど、あげ好きも程々にしてほしいかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>