匿名でモノを言う卑怯者


昨日の「大衆の反逆」に関連しますが、
いわゆる大衆が権力を持った時にいけないもののひとつに、
”匿名性”があるかと思います。

これは責任を取られない、思いつきの意見に大きな力がつくことがあります。

先日の鉢呂元大臣の辞任もそのひとつですね。
大臣であれば、昨日のコメントにもあったように「バカの意見は聞かなければいい」のですが、
そこが社会党系の人の弱いところでしょうか。

石原都知事などは「天罰発言」でも辞めることはありませんでしたが、
ハチローさんはすごすご引き下がってしまいました。

これはひとえにリーダーとしての資質の弱さであって、
仕方ないかもしれませんが、大臣の発言を引きだした記者、
大臣の辞任会見で、大臣を罵倒した記者の名が明かされないのは、
言論人として由々しきことに違いありませんし、
人間としてこんな卑劣な行為はありません。

ものによって、匿名でもかまわないことはいくらでもありますが、
記事を書く記者が匿名だなんて、
言論人としてこんなに恥ずかしく卑劣なことはありません。
(市井のブログだって、本名で公開してるのにね~)。

名を公開しない匿名性・・・
これは「大衆の反逆」でオルテガが憂いう、
責任を取られない、思いつきの意見に大きな力が伴うことを意味します。

さすればですよ。
A=B、B=C、ゆえに、A=Cという三段論法で行くと、
さすればマスコミの報道というのは、責任を取られない、思いつきの意見を
公共の電波にのせ、プレスにのせている、何の根拠も理由づけもない、
ただのジャンクな情報ということになりませんか?

大衆が権力を得る時代となった今、
共和制から帝政に戻ることはできないにしても、
大衆そのものが、メディアの情報を鵜呑みにしない
リテラシーが必要な時代になってきたと言えるでしょう。

写真は六本木にできたワイン居酒屋、さくら食堂のスイーツみたいなカプレーゼ。
カプレーゼに塩とバルサミコがかかっていて、ちょっとびっくりでした。

予約しないと入れない人気ですが、ピッツァなんかは釜で焼いているのに、
まあまあといった程度。
高くはないけど、そんなに安くもない。

わるくはないが、このレベルの店で予約がいっぱいになるには、
何か商売としての秘訣があるんでしょう。
やっぱり、外から見て入りたくなるのが理由かな。

匿名でモノを言う卑怯者” への8件のコメント

  1. ワイン居酒屋
    >六本木にできたワイン居酒屋

    赤坂でも、と或る小路、路地に出来ます。
    実は2軒、隣り合って。
    1軒は、文字通り居酒屋です。
    もう1軒は、超高級かも知れません。
    元は本物の会員制バーでした。
    有名人がこっそり来てました。
    オーナーは同一人物。

    そのオーナーが知り合いなので、
    賃貸ワインセラーのストック一覧を拝見したのですが、
    オークションで1本100万円以上!、
    という逸品とか数十万円なんてのがざらに在ります。
    誰が客で来て飲むのかなあ?
    皿洗いのバイトして、客の盗飲するかな???

  2. 同感です
    同感ですね。

    言論人が匿名というのはもってのほかです。

    なぜなら、情報と言うのは、情報発信源がどんな人であるのかが担保されて初めて意味をもつものだからですよね。

    「六本木のAというレストランは安くてうまい」」

    という情報があっても、

    その情報を発信しているのが、

    @店のオーナー
    @あまり外食に興味のない大学生
    @地方から出てきて初めて東京で外食する人
    @高級店を沢山食べ歩いてる食通の人
    などなど・・・

    誰が言ってるのか、それによって、その意味あいは全く違いますからね。

    特に言論人は自分の影響力の強さをもっと謙虚に受け止めないとダメですね。

  3. In other words,
    言い換えれば、「匿名でしかモノを言えない卑怯者」ですね。ちいせぇ~!

  4. ワインに氷
    お頭さん、おはようございます!

    暑い日が続きますね~。
    私は時々、四角い格安のチリワインに氷を入れて飲んでます。
    邪道中の邪道な飲み方ですが、この暑さのせいか、けっこうイケるんですね。

    ところが、さくら食堂では高級ワイン(ワイングラスの大きさがフルボディタイプ)に氷を入れて飲んでる人がいましてね~。

    人が何をどう飲もうと(自分もやってるし。安ワインだけど)勝手なんですが、
    何となく客層がわかるような気がしました。

    ところでお頭さん。
    その2軒って、どの辺?

  5. げんろん
    わらべさん、おはようございます!

    連日のお越し、ありがとうございます!
    ブログも興味深く拝見しています。

    私もわらべさんも、自分の看板を出して商売してますから、
    匿名はあり得ませんね。

    良くも悪くもネットは匿名性が高いので、人間の本性があらわれますが、
    言論人がそんな本性をあらわしてはいけません。
    また、おっしゃる通り、言論人が目的のための情報を発信してはならないと思いますが、現実的にはそうでないのが実情ですね。

    それにしてもお店をやっていると、こういうネットの評判には気を使われることでしょう。
    飲食のお仕事は地元をなかなか離れられないものですが、ご健闘をお祈りいたします。

  6. 卑怯者め!
    naotさん、おはようございます!

    まったくその通り!
    このアマゾンの部族民!

    って、あれは秘境者か・・なんて、ウフッ♪

    すみません、インディオのみなさんに失礼申しあげました。

  7. 通称はグルメ通り???
    今夜から明夜に掛けて、
    Jazzをやってる、横丁です。
    ホントにホントは、名は未だ無い、です。

  8. Jazz
    お頭さん、おはようございます!

    昨日、実家に行ったらJazzの準備でうるさかったですね~。

    「ああー。いいー。ううー。ええー。おおー。
     テスト、テスト」

    いい加減にせえっちゅーの。

    あ、それで円通寺通りじゃない方で、一木通りに垂直に交わるあの通り?
    ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>