蓮舫議員のなでしこ礼賛、是か非か?


少し前の話になりますが、なでしこジャパンが優勝を決めた瞬間、
蓮舫議員のツイートが炎上した話で話題になりました。

「白々しい。スポーツ振興も仕分けしたくせに。」


「スポーツ振興金をゴッソリ仕分けして、
 外国人献金をガッツリ頂いているあなたに
 ”ジャパンおめでとう”とは死んでも言って欲しくありません。」


「自分の移動は専用ジェットで、なでしこはエコノミーですよ」

「あなたはボーナス618万もらってますけど、なでしこはバイトしながらドイツ行ったんですよ」

「2番じゃなきゃダメなんでしょ? 1番を喜ばないでください」


うーむ。
どれももっともなようなツイートながら、外国人献金以外は蓮舫議員・・・
そんなムチャクチャなことはしてないように思えます。
(誤解のないよう申しあげておきますと、私はこの人を好きなわけではありません)。

専用ジェットは大臣であるなら当然のことでありますし、
なでしこのエコノミーは優勝する以前であれば、当たり前の待遇です。

またボーナス618万は大臣としての待遇なら普通の報酬でしょうし、
なでしこたちが澤でさえ年収360万という環境も、
優勝前の女子サッカーを取り巻く状態を考えるとやむなしでしょう。

いや~。
なにごともスポンサーのつきにく専門分野で飯を食っていくというのは、
そんなに簡単なことじゃありません。
蓮舫のボーナスと、なでしこのバイト生活を比べてる人だって、
彼女たちの面倒を見られるわけじゃなしね。

さて、女子サッカーほどでないにせよ、絵描きの世界もなかなかキビしい環境です。
絵描きがそんなことを言ってはいけませんが、世の中に絵がなくても困らない人は大勢います。
だからと言って、この世にアートが必要ないわけじゃありませんが、
絵を続け描いていくには、生活できることが最低条件です。

だから、大学時代の私の友人などは、教員をしながら発表を続けてる人が少なくない。
でも、公立の学校はあまり大っぴらに絵画活動ができないみたいで(何でやねん?)、
続けてる人は私立の学校に勤めてる人が多いですね。

好きなことで飯が食えることは幸せなことですが、
その人たちは(含む私)その分、不安定な生活を強いられると言う代償を払わないといけません。

そのためには、先ず自分自身のご飯が食べられる工夫をしないといけないわけで、
”なでしこたちがバイトをする”、というのも、優勝したからおかしいと思うだけで、
もしワールドカップに出られなければ、
誰も疑問を持つどころか、彼女たちの存在すら知らない人がほとんどです。

きっと、この優勝を機に彼女たちの生活も向上していくでしょうが、
それを継続させていくのは、今後の活躍にかかっています。

私も今のところはバイトせずに生活していけてますが、
もう何人もの絵描きやイラストレーターが、そういった生活に突入中です。
ともかくも自助努力で景気を上げていかないと、この世界も縮小の一途です。

そんな意味でも、なでしこの優勝は感慨ひとしおでありました。
いや、私もがんばって突き進んでいかんとね~。

写真は松江の八雲邸、武家屋敷前の通り、塩見縄手です。

蓮舫議員のなでしこ礼賛、是か非か?” への8件のコメント

  1. 急所
    >どれももっともなようなツイートながら、外国人献金以外は蓮舫議員・・・
    >そんなムチャクチャなことはしてないように思えます。

    本日の参議院、山谷えり子の質疑で紛糾したのは、
    これが急所だからです、弩壷(?)だからです。
    質疑は午後に回されましたのが、証左です。

    総理の化けの皮が剥がされるか、否か。

    スレ違いスイマセン。

  2. 処世術
    こんにちは、わたしの今ままでの設計実績の中で、ピアニストの家、チェリストの家、ダンサーの家 などやらしていただきましたが、皆さん、生活が大変な方ばかりでした。我々だって明日どうなるかと思うくらいギャラをもらっていませんので怖いです。あ、安曇野の陶芸家の家もやりました。その方は既に他界されましたが、ご自分で焼いたコバルトブルー骨壷に入りました。その方は棟上式(建前)の時に、同じ色の傘立てをくれました。

    とにかく芸術家が食えない国ですね。それに気づいて20年前に方向替えをしプライドを捨て、芸術家気取りをやめて今にあります。

    ところで、あのペテン師はどうされましたか?
    あと、わたし早起きなんで3時間ほどのバイトがあれば良いかなって思ったりしています。

  3. 私も
    バイトしながら・・・っていうのが美談扱いなのに激しく違和感でした。しかもそれ言ってる人ってたぶんなでしこに金落としたことない。
    需要と供給のバランスでもらえるお金が決まるのだからねえ。
    まあともかくなでしこの皆さんにはぜひサッカーで勝負してほしい。それが一番盛り上げる道でしょう。本当に地道なプレイだったもの。それに感動した人が多いはず。
    恋愛観だのなんだのはもうおなかいっぱいです。
    れんほう議員の件、閣僚をエコノミーで飛ばすほど日本は落ちぶれていませんね。好きじゃない人ですが、嫉妬が醜いね。
    へぼ大臣だってわれわれ庶民よりは苦労してるだろうよ。

  4. 2位じゃダメなんですか?
    お頭さん、おはようございます!

    話は違いますが、まったくこの人は日本を崩壊させようと首相になったのか、と思わせる時がありますね。

    ↓ やっぱり市民運動家がトップになったらいかんですよ。
    http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20110721-567-OYT1T00888.html

    北の拉致加害者に献金とは、国によっては死刑にされても仕方ない重罪です。

    私の勝手にランキングでは、明治維新後○○の総理大臣1位は鳩山由紀夫でしたが、もし献金の話が本当なら鳩山さんは2位ですね。

  5. 食える食えない
    正ちゃん帽さん、おはようございます!

    コメントで不思議に思ったのは、生活が大変な方なのに設計を依頼しているということですが、おそらくは名の知れた方なのに、意外に大変な思いをしている、という意味ですね。
    (違っていたらゴメンなさいまし)。

    先日は某美人有名バイオリニストが脱税で週刊誌の一面を賑せていましたが、金額が大きいのでちょっとびっくりしました。あれだけ脱税できれば大したものですが・・・。

    >とにかく芸術家が食えない国ですね。

    たしかにその通りですが、たぶん芸術家が食える国ってそんなにないと思います。芸術家ではない、一般のサラリーマンが食えない国も多いですから、その点は仕方ないと思ってます。
    バイトがあるだけマシな国かもしれません。

    早起き3時間のバイト、探せばありそうですね。
    ネットでぐぐってみては如何でしょう。

    ちなみにジェームス川田の行方は未だ不明です。

  6. 美談扱い
    あ@花さん、おはようございます!

    >バイトしながら・・・っていうのが美談扱いなのに激しく違和感でした。

    そうなんですよ。
    変な比較かもしれませんが、私は韓国の前大統領が反日法を定める以前にさかのぼって、親日行為をした人たちを罰したのを思い出しました。
    つまり、なでしこが優勝したら、優勝以前の無名時代にさかのぼって、冷遇した人たちを責めるみたいな・・・。

    みだりに家臣を取り立てる君主は、簡単に家臣の首を斬るとも言いますが、本当に彼女たちにはサッカーに専念してもらいたいですね。

    PKで最後に決めた熊谷選手が、合コンに出たようすを、どこかの男がツイッターで実況中継して炎上したそうですが、そりゃ二十歳の若い娘なんだもの。合コンくらい出るでしょ。
    そんな下らんことで選手の足を引っ張らないでほしい。

    まあ出る杭は打たれるといいます。
    それを含めての試練なのかも”しれん”・・・なんて、ウフッ♪

  7. Unknown
    画伯こんにちは!
    ブログアップからだいぶん遅いコメントをさせて頂きますm(__)m
    画伯のブログを拝見し、アートで生きていくことを垣間見させて頂いきました。
    好きなことで飯を食う…絵を描くのがすきだからこそ不安定な時も頑張ってやっていけるんでしょうね。
    我が長男、絵を描くことより別なことを始めています。まだまだ青い彼ですが今はただ一つ一つを着実にこなし色んなことを経験して人としての幅が広がって欲しいです。
    次男もイバラの道を歩こうとしていますが、これも本人が決めたこと。さてどうなりますやら…。
    もうここからは親の力の及ぶところではないし、ていうか私の知らない世界です。
    あぁ~ホントにハラハラさせる息子らですが、実は面白くもありなのです…

    話は違いますがハラハラと言えば、今場所のお相撲は色々面白かったですね♪

  8. ごはん
    いっちゃん、こんにちは!

    アートで飯を食おうなんて、親がきいたらアートッ驚きますな・・・なんて、ウフッ♪

    私は適当にお酒を飲んだり、遊んだりしてますので、自分の進んでいる道がイバラの道だとは、とても言えませんが、時に楽でないと思うことはありますね。
    まあ、何をやっても思い通りなることは、まずありませんので、進む方向に常に修正変更可能な道筋をつけておくのが、生きていくためのコツかもしれません。

    そんな意味では、定職をもって、絵でも音楽でも好きなことは趣味でやるのが良いと思うのですが、それでお金を取る仕事は難しいですから、痛し痒しでしょうね。

    お相撲、ハラハラドキドキでしたね。
    ツイッターの中には、大至、敷島といった幕内力士もいて、親方家業以外の商売で飯を食ってる人も少なくないようですが、いずれも楽なことではありません。

    息子さんがたのご健闘、心よりお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>