三陸のコミュニティ、赤坂のコミュニティ


進まぬ被災地復興。
政府の救済が後手後手にまわっていることもありますが、
その一方で取り沙汰されているのは、東北地方の特殊なコミュニティ体質です。

どうしても自分たちの生まれ育った土地が良い。
そこを飛びだして、かりに赤坂プリンスなどで被災するようなことがあれば、
それは裏切り者扱いになる、というのですね。

にわかには信じられない話と驚きましたが、
先日、赤坂の住民どうしの集まりがあったところ、
意外にも赤坂も、東北のコミュニティと同じような体質があったことに、
長い住民として、逆にびっくりしてしまいました。

三陸地域で問題になっていることで、
まわりから見ると同じに見える地域でも、
あのリアス式海岸の隣同士は、ちょっとした山に阻まれた間同志は、
昔から諍いが多く、仲が悪かったりするそうです。

よそ者が来て、あるエリアをまとめて統括して復興計画を立ち上げても、
ぜったい一緒になろうとしない、というわけです。

はて、では我が町赤坂はどうかというと、
9丁目までしかない町に、商店会が5つもあります。
坂の町、赤坂は坂を隔てると、実は地域どうし商店会どうしが、
けっこう仲が悪く、一緒になりたがらない、
なんて話を商店会の方たちから聞きました。

なんだ赤坂も三陸も、やってることは一緒じゃないか。

日本と中国、韓国。フランスとドイツ、イギリス。
インドとパキスタン。パレスチナとイスラエル。北欧三国どうし。
ロシアとグルジア、ウクライナ、ポーランドなど、
隣接した国同士が仲が悪いのは周知のことですが、
もっと小さなコミュニティどうしでも、人間の世界では同じことがあるのですね。

三陸と違って、赤坂には地域とまったく関わりなく暮らしている住民も多く、
町を良くしようという意識が薄いのも確かです。

私も29歳までこの土地に住み、四十路を過ぎて出戻ってきましたが、
商店会などに属していないと、意外に町と関わる機会がなかったからなあ。
最近になって、少しは地域のために何か考えないといけないな、
なんて思いはじめた次第です。

そう言いつつ、すずめさん、お頭さん。
会合に出席せずにゴメンなさいませ!

写真は両国のチャンコ屋、元大関・霧島の店ちゃんこ 霧島 両国本店のちゃんこ定食。
意外にヘルシーで美味しかったです。
力士はやっぱり良いもの食べてますね。

三陸のコミュニティ、赤坂のコミュニティ” への8件のコメント

  1. ショバ代
    マスオさん、皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。
    青臭い正論かも知れませんが、常に金を払う立場に居ても、
    人は一人では生きられません。
    現住所の、先ずは、町会にユルク所属されるのも一興かと。
    支所の協働推進課協働推進係、03-5413-7272(ダイヤルイン)、にご住所告げて、
    所属すべき町会及び町会長或いは入会担当者を紹介してもらう、でしょうか。
    会費は町会でまちまちですが、千円/月程度かと。

    もひとつの町との拘わり方は、氷川神社の「ともえ会」に入られることです。
    これは、赤坂在住在勤者、加えて赤坂大好きニンゲンなら、
    先ず入会を許されます。
    詳細は神社まで、03-3583-1935 です。
    ホームページで詳細は分かります。
    セブン区議も一会員です。

    コミュニティ、三人寄れば派閥争い、でしたか、
    身の回りに実在する様々な軋轢を知ることから、ですかネェ?
    ご健闘を祈ります。

  2. おはようございます。
    おはようございます。

    あの小さなイケス(六本木のプール)でさえ、同じような世界が繰り広げられていると思います。わたしのような水泳を単なる「遊び」と思っている者と「鍛錬の場」と思っている者、根底に流れる血潮は平行線です。

    僕は中目黒の商店会(沢山ある中の老舗)に入っています。
    今では爺や婆になった方に子供の頃ですが転んで起きるときに手を差し伸べてくれた方々です。町内では僕のことを「よしろう!」って名前で呼びます。この近所にリアル中目黒の友人が何人もいたのですが引越ししたのが多く、瓦屋の娘とか庭屋に長男とか、残り数が少なくなってしまいました。

  3. お茶会では
    お頭さん、おはようございます!

    こちらこそ、先日はありがとうございました!
    楽しい一時を共にすることができまして、感謝です。

    合わせてご提案、ありがとうございます。
    そういえば、子供の頃に町会費を、どこかに払いにお使いに出たことがありました。
    (超回避、変換しても出てきませんね。
     使わない言葉になっているのか)。
    それも一度や二度ではなく、ハンコのついた封筒を、
    たぶんお寺さんに納めにいったのかな。

    ユルク地元のどこかに所属するというのは、
    ひとつの方法だと思います。
    これはその通り、させていただこうかと思います。

    先日の会は参加せずに失礼いたしましたが、
    機会を見て出てみようと思います。
    今後とも何卒よろしくお願いいたします。

    それにしてもアルコール抜きのお茶会もわるくありませんね。
    先日、別口で行った大相撲もノン・アルコールでしたが、
    お酒抜きの会もわるくないという感じです。

  4. プール派閥
    正ちゃん帽さん、おはようございます!

    ははあ、たしかにプールの中はすでに派閥ができてますね。
    水浴び派と鍛練派は、対立する要素が少ないので
    良好な関係にあるようですが、
    水しぶき派とウオーキング派は、対立かもしれません。
    ただ、水しぶき派は気付いてないようですが。

    町内会はたしかに平均年齢が高いようで、
    先日のセブン区議のバックヤードでは、
    区議も私もほぼ同年代ですが、まるっきり小僧っ子扱いですね。

    年齢だけは追い抜きも追い越しもできないので、
    どうにもなりませんが、
    日常生活は長幼の序だと考えてる私にとっては、
    年長者にアタマを下げるのはかえって楽な気もします。

  5. うちのマンションは
    大型物件なのでマンション内で独立した町内会を構成しているのですが
    最近近所の人によく夫のことを「なんの仕事をしているのですか?」ときかれることが多くなり
    「ヤクザな商売で」と応えていたら
    いつのまにか町内会長に就任していたのを後から知りました。
    本気にされていないといいのですが。

  6. 本気にされてると思います
    あ@花さん、おはようございます!

    うーん、ご主人を見て香港がらみの本職だと思われたかも。
    どう見ても「ヤクザな商売」の上三文字だけで誤解されたかもしれませんな~。

    それにしても、マンション内で町内会ができるのは好ましいことです。
    なにしろ防犯上、よろしいです。
    うちのマンションも人間関係はほどよい感じで、遠からず近からず。
    実は私もマンションの理事でおます。
    持ち回りですが。

  7. サバイバー
    旅をしていて陸路で越境する時に、出入国官の緊張具合で、お互いの国の関係が良くわかります。

    被災地で、早い時期から仮設住宅に移った中年男性がTVのインタビューに答えていて、「仮設に移ったはいいが、実際、洗濯機もないから洗濯もできない(←手で洗えるだろう)。ご飯を食べようと思ったら炊飯器もない(←鍋て炊けるだろう)。掃除をしようと思ったら掃除機もない(←ほうきでいいだろう。他でも代用できる)。お金がないから物も買えない!」と訴えていました。知恵がない人は、与えても満足しないんだなぁ~と。こんな人と一緒に住む人は大変だと思います(この人は一人暮らし)。なんにもしなかったのねぇ~。

  8. アセナで
    naotさん、おはようございます!

    よく言われることですが、
    被災者は天使じゃないってことですね。
    (なんか障害者天使説に似たところがあるのですが)。

    弱い立場の人には、まわりで文句が言いにくい。

    津波は善人も悪人も一緒に波にさらっていきますから、
    けっきょく、この中年男性もその中で生き残った1人だということなんでしょう。

    出入国で互いの国の関係がわかる・・・
    グルジア、ロシア、ウクライナはキンチョーしてそうですね。

    その点、仲が宜しくないと言っても、
    日韓日中というのは、まだ関係はわるくないということなのでしょうね。
    また来週後半にでも、アセナでお話聞かせてくださいませ。
    まー、アセんナいでも良いですが・・・なんて、ウフッ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>