岡本太郎の壁画、落書き犯あらわる


画像は今朝の東京新聞の三面記事。

「芸術家集団 実行明かす」
「新しい歴史足した」

何だろうと、よくよく読んでみると、
岡本太郎の壁画「明日の神話」にくっつけた原発の絵、犯人が申し出てきたという記事でした。

素人の描いた絵じゃないなとは思ってましたが、
やってることは落書きと同じなので、これはいけません。

芸術家というと、こういう人種だと勘ぐられるのもよろしくない。
それに写真の人たち、反原発パレードに参加してる
お祭りおにいさん、おねえさんそのままではありませんか。

絵も岡本太郎のコピーだしね。

うぬぬ。
東京新聞さん、落書きの実行犯を奨励するかの扱いですな。

東京新聞はお相撲の記事は充実していて、それなりに目利きの記者がいるようですが、
三面記事は、こんな感じのものが多いようでして・・・。

今日はこれから打ち合わせのあと、大相撲観戦。
Macの10.4環境では、ニコ動画が見られないので、先週今週と不満でしたが、
今日の観戦はひさびさでお楽しみです。

岡本太郎の壁画、落書き犯あらわる” への4件のコメント

  1. やっちもない:広島弁(しょうもない)
    画伯こんにちは!
    この記事、地元の新聞にも載っていました。
    広島上空の「ピカッ」って文字を描いて新聞に載った時は顔写真とかなかったです。
    何を意図してるのかわからないですけど、空だから、不特定多数相手だからできるのでしょうか・・・。被曝者さん一人一人の顔を見ながらできるでしょうか?きっと出来ないでしょうね。ベニア板にとはいえ、こそこそと人のアートに壁画を描き加えて消えるような集団なんですもんね。
    何か主張したいなら、自分の絵で勝負すれば良いのに・・・。
    ところで、昨日の「どんどん」のラフスケッチいいですね。先日アップされたの松江店の壁画で、「ちょっと太めに描いたおばさん」とは、このおばさんですか?
    このおばさんすきです。

  2. 江東区…
    最近、「アートの街」になったウチの地元の野郎どもでしょうか…
    右側に写ってる女性、信念を持って活動するなら
    そんな怯えた表情を浮かべちゃいかんですよ、と言いたいわ。

    自分の主張が「正義」なら
    他者の作品に手を入れても構わないという考え方は
    やはりテロリズムだと思う。
    作者の意図を捻じ曲げることも「正義」なら
    表現者の資格はない若者たちなんだろうね。

  3. 釜あげおばさん
    いっちゃん、おはようございます!

    広島の新聞にも載ったのですね。
    私のダジャレと一緒で、スルーすればいいのにねえ。
    ダジャレは言う方も、屁みたいなもんだとわかって言いますが、
    この人たちは「屁」をアートだと思ってるようでいけません。

    まともな絵描きだったら、
    原爆も原発も畏れ多くて、作品にできないはずですが、
    (あるいはそれなりの覚悟をもって、とりかかる)
    そんな気構えもなく「反原発の意図はなかった」と逃げにかかる。
    展示の仕方も姑息なら、顔の出し方も言い訳を考えていて卑怯な人たちだと思いました。

    太めのおばさん、この人です。
    釜あげおばさんと呼んであげてください。

  4. ゲリラライブ
    かなこさん、おはようございます!

    ああ、清澄白河をアートの町にしょうってやつね。
    私は美大生にタダ同然で店の看板描かせて、「コラボ」とかいう、
    地元とアーチストの交流は、あまり好ましいと思いませんが、
    この芸術家集団とやらもその一派なのかな。

    岡本太郎先生は寛大な方だから許してくれるだろうけど、
    これはどう考えても、虎の威を借りる狐ですね。
    もっとも渋谷という場所は、そんなゲリラ的な発表には一番ピッタリの場所なんでしょうけどね。

    ニセモノはニセモノのにおいがします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>