泣く子と母には勝てません


昨日は四丁目の実家に2回、足を運びました。

実は今週末、母がカリブ海クルーズに出発することになっていて、
その下準備につきあわされているのです。

昨年、ペースメーカーの手術がうまく行って、元気になったのは嬉しいのですが、
ここのところ、かばんやデジカメの買い物に借り出され、かなり時間を取られてます。
(弟は出張中で不在のため、私が行かないといけません)。

昨日は購入したデジカメの使い方を教えるという用事でした。

さて、約束した10時半くらいに実家に行くと、はて人の気配はなし。
待てど暮らせど戻る気配がなかったので、携帯に電話をすると、
母は美容院にいるではありませんか。

 
思わず「人の時間を何と心得る」と、喉元まで出かかったところ、
「アンタ、来る前に電話しないとダメじゃないの!
 私が前から美容院に行きたいと言ってたの、知ってるでしょ?」
と先制攻撃を仕掛けられます。

うぬぬぬ、午前中行くと言って、昨日約束したでしょうが。
美容院に行くなら行くと、電話しなきゃイカンのはアンタの方でしょう。

なんて思ってはみましたが、泣く子と母には勝てません。
仕方なく、午後にもう一度出直していくことにいたしました。

母の購入した新品のデジカメは、私が持っているキャノンのIXYなので、
だいたいの使い方はわかるものの、
ややこしいことを教えると混乱して、あとでかえって叱られます。
的を絞って失敗しないやり方だけ、じっくり教えます。

onとoffの入れ方、
画素数を設定し、
撮った写真の見方、
充電の仕方、
をううう、けっこう教えることが多いな。

旅行会社に電話をかけ、クルーズ船のコンセントのタイプとアンペア数を調べ、
使えることを確認。

「それで、アンタ。失敗した写真の消し方教えてくれない?」

うむむ、それを覚えるとアナタ、必要な写真まで消しちゃうでしょ。
そんなこと私のせいにされても困るんだけどね~。
と思いながら、消し方を教えると、
撮った写真の見方より、なぜか消し方の方が飲み込みが早い。

余計なことを教えてしまったと後悔する一方、母の回復を喜ぶ長男でした。

画像は七戸じゅん区議の政策イラスト完成品。
今週の日曜に新聞の折り込みに配られました。
今日の決起集会もしっかり応援してきます。
がんばれセブン区議!

泣く子と母には勝てません” への4件のコメント

  1. 自然は仕方ないけれど
    泣く子、に限りませんが、子供は自然そのものなのだ、と養老先生は喝破なさっています。
    人は自然に勝てませんから、↑なので、子供には勝てません。
    60歳を超えて赤子に戻る先輩達も擬似子供なので、やっぱ勝てません!

    さて、ここに前ブログへの戯言を書かせていただきます。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110223-OYT1T00582.htm

    政府は何をしちょるのか!
    選挙公約を平気の平左で無視できるのだから、ここでもその性質を出しただけかぁ。
    期待を持たせて、梯子を外す、もう飽きちゃったけど。
    お得意のチャーター機体(1500万円~)はどーしたの? 自分達の時はすぐ手配するのに。
    民間人の困難には吝嗇で冷たいんですねえ、公務員と民間人の差別か、そうか。

    噂、うーん、マスオさん、どーぞお庇(かば)いなく。
    スズメさんはピーチクパーチクでしたでしょうか?(女性にも勝てませんね???)
    セブン氏は高揚してましたか?

    >アメリカもそれを狙って、地方から偶発的なデモを起こそうなどとしてるかもしれません。

    現地人「草」を使うんですよね、日本でも1960年代には勇躍しました?
    でも、日本以後、東洋では勝利、成功はしてないですね。
    苦手なんでょうかね、非西洋は。
    日本は「和魂洋才」のつもりだったんですが、ドーモ...。

    おまけ。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011022300213

    日本人に同様な困難が降りかかったバヤイ、昔の誰かは「人命は地球より重い!」とか言ったけど、
    現政府はなんとするのでしょうかね?
    連立のためには、サル(然る)党に慮って、憲法第9条を前面に出して、御託を並べるのかなあ?
    (下品な表現、御容赦。)
    海賊は紳士協定を考慮してくれるのか? そもそも「話せば分かる」話し合いに応じるか?

    石油と食料は価格が高騰しているから、この際電気を消してダイエットしましょう???

  2. 人質殺傷
    お頭さん、おはようございます!

    政府専用機の話、ひどいですね。
    だったら、初めから出すなんて言うなよ。

    北朝鮮拉致家族にしてもそうですが、
    どうにもわが国の公は、国民に冷たい。

    まあ、人質がいて発砲して殺してしまうのも、
    どうかと思いますが、これではね~。

    すずめさん、絶好調でしたよ。
    そうそう、すずめさん。
    ブログの更新、日航機のロゴ以来ありませんね~。
    確定申告にあってお忙しいでしょうが、そろそろ(以下略)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>