今そこにある食糧危機


少し前に、このブログで「もしかしてカダフィは偉い人?」なんて書きましたが、
あれは私の認識の甘さでした。
「世界ふれあい街歩き」の時とはエラい違いみたいで、
リビアも大変なことになってるみたいです。

さて、話は変わりますが先の調査捕鯨について、
水産関係の友人が、MLの中で実に興味深いコメントを送ってくれました。

拙ブログにお越しくださるみなさまの中で、どれだけ関心をお持ちかわかりませんが、
将来、日本の食糧問題に関わることなので、お読みいただければ幸いです。
以下、コピペになります(当然、本人の了解を取って掲載しています)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これまでの3名の民主党の農水大臣を見てきましたが,日本の水産について
明確な意思を持っている方はいませんでした。
長崎の諫早湾問題への対応で,ちょっと期待していたのですが,この問題は
どうやら首相の管轄のよう。
IWCについてはもうだめだとあきらめてかけていたし,尖閣,北方領土で国土と
主権を蹂躙されるまま,さらに国家間はおろかテロリストもどきの非合法団体に
にすら白旗揚げるなんて・・・。

国民のほとんどは忘れているというか,知らされていないんでしょうけど,
補給無しに護衛できる巡視船を海上保安庁は持ってます。昨年だか一昨年
の保安庁のコメント「捕鯨船を護衛できるだけの船をもっていないから・・・」
なんて大嘘。プルトニウムを仏・英で再処理するための輸送船を護衛するため
に造った「しきしま」があります。対テロ専用の強力な,海自の護衛艦と遜色
ない巡視船で,燃料補給の必要もない長距離航行が可能です。
この船には,対艦ミサイルを迎撃できる(かもしれない)散弾型の機関砲が
装備されています。

食料危機はすぐそこまで来ているのに,農業も漁業も衰退・消滅していって
いるのに何も手をつけないなんて。自民党の票田だったから手がつけられ
なかった分野の改革は民主党でなければできなかったのに。

鯨肉ですが,ただ単に食べるだけなら商業捕鯨を続けているノルウェー,
アイスランドから輸入すればいいだけです。昨年から輸入を再開しました。
北大西洋のミンククジラ(南極のクロミンククジラとは種類が違います)
を築地場内市場で売ってました。 ザトウクジラも捕鯨対象にしているはず
なので,食べてみたいのですが,魚ばかり食っているクジラなので,ハクジラ
と同じで不味いといわれました。
松坂牛クラスの高値で販売していたら,鯨肉食が捕鯨協会と一緒に完全
に絶えるところでしたが,こちらの面ではちょっと光明がみえてきました。
鯨肉,安くなってきています。
ノルウェー,アイスランドとも,人口が少ないのと鯨肉を食べる習慣が減って
いるため,「商業」捕鯨を維持するには日本への輸出が必須だといいます。
国際捕鯨を維持するためにも,国内捕鯨だけ保護するのではなく,IWCに
参加している約半数の捕鯨賛成国と共に闘わねば。

一市民として貢献するにはクジラを食べることが一番。

浅草の捕鯨協会系クジラ料理店は全滅しましたが,築地系の店が赤坂に
あります。
田舎居酒屋 まごの邸

クジラの元代議士と一緒に行きました。5500円のクジラコース。
どれも美味しかったですよ。クジラ汁はいちおし。あらかじめ注文しておけば
さえずりのふくめ煮も作ってくれるそうです。ミンククジラだけなので
浅草の勇新みたいにイワシクジラやニタリクジラはでてきませんが,
値段も少し安いですね。

まだ未確定ですが,蒲田に安いクジラ居酒屋が開店するかもしれません。
物件物色中で,70%くらいの確率だとか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は青山水内庵 (あおやまみのちあん)の揚げ豆腐の蕎麦クレープ、お好み焼き仕立て。
私は黒い田舎蕎麦が好きなんですが、ここの白い更級蕎麦は絶品でした。

今そこにある食糧危機” への16件のコメント

  1. しつっこく
    食糧危機は、政治経済面のみの脳内思考だけで論じないで欲しいな。
    「汚染」という絶対問題を置き去りにしないで欲しい。

    仕方ないから、Cd米、食いますか?
    海の「食物連鎖」を想う時、一番汚染されているのは?

  2. たしかに
    お頭さん、おはようございます!

    この記事を書いてる人から、
    以前にクジラの重金属汚染についての話をきいたことがありました。
    個体差があるようで、ナガスクジラ(これは完璧に取ってはダメ)
    のように長生きするものは水銀が多いだのあるそうです。

    調査捕鯨とは別の問題として捉えているのだと思います。
    本人、よくクジラを食べに行きますし。

  3. 日本のスッピンて?
    日本の赤字国債に拠る国家破綻危機、って違うらしいですよ。
    日本は世界一位の債権国でしょ。
    それって総額お幾らかしら?
    それって利子とか付くんだよね、絶対、常識?
    それって年間幾ら入るのかなあ?
    ひょっとして、数十兆円?
    それこそが埋蔵金でしょ?
    誰が管理してるのだろう?
    何十年分、何処に貯めてるのだろう?

    それなのに増税かい?

    これを隠しているのは科挙、財務省だよね。
    これに気付いちゃった政治家が、世に知らしめようとして数人殺されてるね?
    そりゃあ貯まった金額に比したら、命なんて安いもんだ。

    若しかして、日本って、世界一(?)の金持ちかも知れない。
    そんなの許さじ、って、寄って集(たか)って
    先(せん)の戦後から白い人たちに虐められてるのかもよ?
    チョッと反省は、軍備に金掛けかなかったのは、御免なさいかな。
    まあ血も流してないし、付き合い悪いな。
    でもそんな国にれっきとした軍隊まで備わっちゃったら?
    それでも、このことはバックレちゃ王!

    この会計、知ってるのって、何人居るのかなあ、国内外に。
    大陸の二国(隣と向こう岸)は知ってるだろうし、あと数カ国もかなあ。
    これは永遠に明かされない事なんだろうねエー。

  4. 65%盗作コメントです
    実はアメリカは中東各国の民衆デモが最後は中国に伝播する事を目的に
    「中東の民主化デモを支持する」と繰り返し表明してきたのではないかと思われます。

    最近のアメリカは手のひらを返したように中国の危険性に目覚めてきました。
    経済で発展すれば中国は民主化すると目論んだのですが、覇権国家の面を強めてきました。
    その中国の増長に対して米国防省は堪忍袋の緒が切れかかっています。(怖いぞー、こいつら。)
    軍事機密(軍事同盟国日本にも秘密のブラックボックス?)までも盗み出していますから。

    中国の得意技は贈賄行為とハニートラップ、アメリカの政治家、官僚、企業人、技術者などが
    取り込まれて骨抜きにされてきました。(クリキントン君達だね。)

    簡単にカネやハニートラップで篭絡することが出来たアメリカのダメ政治家他を見て中国は
    アメリカをあまりにも甘く見てしまった。
    「アメリカ恐れるに足らず」という自信過剰は中国の指導者、軍部だけでなく
    民衆にいたるまで見られます。
    (アメリカもおんなじことしてるんですけどね、両国とも似てる。日本人にも犠牲者在り。)

    しかしアメリカの体制派である東部エスタブリッシュメントのエリート軍団(WASP)は
    国務、国防、商務などの長官や次官などの80%を握りアメリカの政治、外交、経済を
    思うままに動かしてきたのです。(アメリカ合衆国の奥座敷ですね、冷酷だよこいつら。)
    オバマにも最近強く言ってる。
    この人達は未だ中国の汚いカネに汚れていません。(ハニーもマネーも別に要らないでしょうね。)
    この方々は「アメリカが一番」が一番です。

    再度、アメリカの真意は中国一党独裁政権を中東から伝播する国民の民主化運動によって
    崩壊さすことが目的ではないかと(この著者は)思い始めてきました。
    (核戦争は出来ないから、中(長)期展望作戦ですね。)

    然し火の粉は、なんだか北朝鮮にも飛び火しているようです。
    違うかな、あれは無関係に心底切羽詰ってるからなのでしょうか。
    どっちにしても中国には脅威でしょう。

    中東では戦火が上がりそうですし、それは米国でも100%コントロールできません。
    ドサクサに紛れてスエズ運河をイランの軍艦(?)が通りながら、
    イスラエルに対峙するテロリスト達(?)に武器を供給しているとのことですから、
    中東全面戦争(イスラエルvsオールアラブ)も起こり得ます。(最後はシリア次第。)

    イスラエルは全軍臨戦体制化(下)とのことです。
    空軍は訓練マニュアルを変更して、長距離攻撃(爆撃)訓練を繰り返しているとのことです。
    (ビザ発給だあ!)

    日本はパンダで大騒ぎ、半分本心で、この国いい国ですよね。
    この平和で幸福な流れを維持するために、政治家と官僚は水面下で懸命に足を漕いで欲しい。
    守るためには、死をも辞さず、で行っていただきたい。(そしたら大衆は一致団結、援護するよ。)
    でもさ、どう贔屓に観ても、そうは見えないのが、最大不幸社会ニッポンです。

    セブン、区長なんか飛び越して、総理を目指したら???

  5. 中国の場合
    お頭さん、おはようございます!

    昨日、セブン区議の決起集会ですずめさんとお会いしまして、
    お頭さんの話題も上がりましたよ♪
    (わるいうわさじゃございませんので、どーぞご安心を)。

    すずめさんは海老蔵ファンなんで、そのあたりの話題も面白かったです。

    さて、彼の大国2国は似ていながら対照的ですね。
    もちろん歴史的な蓄積から言うと、中国の方がはるかに老練なのですが、
    こと近代国家における駆け引きについては、
    先輩である米国の方がはるかに読みが深くしたたかに思えます。

    アメリカがフェアで寛容なのは、相手が自分の傘下にいた場合のことで、
    少しでも追いつき追い越そうとすると、
    それは嫉妬深く手段を選びません。

    >実はアメリカは中東各国の民衆デモが最後は中国に伝播する事を目的に
    >「中東の民主化デモを支持する」と繰り返し表明してきたのではないかと思われます。

    まさしく御意にございます。
    中国の場合は、富裕中間層が政府転覆を望まないでしょうから、
    崩れるとすれば少数民族の地域でしょうね。
    アメリカもそれを狙って、地方から偶発的なデモを起こそうなどとしてるかもしれません。
    ただ、アメリカと言う国はベトナムでもイラクでもそうですが、
    それを狙ってツボにハマった試しがありません。

    中国にどう波及しますかね。
    個人的にはエジプトやリビアみたいにはならないと思うのですが、
    三菱やら何やらお偉い穴リストさんが、ことごとくハズしてますので、
    何とも言えぬとこでしょう。

  6. ヒトも自然の一部ですから
    そうだから、以下は正しいのかもよ。

    【以下コピペ】
    また、「太陽黒点数が増えると、戦争や社会動乱が増える」という論文も発表されていて、
    1979年にはイラン革命、 1991年にはソ連崩壊、2001年には同時多発テロなどが起きている。そういえばこのところ、エジプトやチュニジア、リビアなどで民主化を求める運動が起きているが、
    黒点数の増加と何か関係があるのだろうか?
    【以上コピペ】

    今の今まで死んだ振りしていた太陽が、活発に成ってきてます。
    2012年には、だったよな、2013年までかな、かなーり大変なようです。
    折角整ったWEBを電子的に破壊するかも知れません。
    固定電話もケータイもダメかも、太陽が怒ったら、フレアを起こしたら。
    電子機器は全滅?

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A2

    しっかしぃ、カダフィー君て、なんかズレてますね、昭和初期のオヤジみたい?
    演歌好きかも???
    ズレてる、だから駄目に成るんですよね。
    以下不謹慎の極みですが、
    あの最期の演説(?)、笑えるなあ、嗤えるよなー???
    このトボケたままで、曝し首で、サヨナラです。

  7. 大変なことに
    お頭さん、おはようございます!

    カダフィには失望しました、てか期待はしてないけど。
    傭兵使って、自国民殺したら世界で居場所がなくなるでしょ。
    でもロシアはそうでもない。
    シベリア抑留をするような国は違いますな。

    太陽の黒点、そういえば2001年に聞いた覚えがあります。
    たしかにそういう傾向はあるようですが、
    今回のアフリカからはじまった革命、
    もしかすると大変なことになるかもしれませんね。

  8. カダフィ雇って革命だ
    以下コピペ

    近日発売の雑誌「正論」4月号が置いてあったのでパラパラめくっていたところ、
    「これが日本再生の救国内閣だ! 保守論客50人が提言」という特集記事が載っていました。

     詳しい内容は実際に正論誌を手にとっていただきたいのですが、その中で「おおっ!」と
    思わず目を疑った内閣の布陣を選択した人がいたので、ちょっとそこだけ紹介します。

     首相 小沢一郎
     外相 鳩山由紀夫
     財務相 菅直人
     防衛相 前原誠司
     文科相 輿石東
     法相 千葉景子
     国家公安委員長 中井ひろし
     行政刷新担当相 蓮舫
     経済財政担当相 与謝野馨
     官房長官 仙谷由人

     ……これは、この人選は…と、しばし言葉を失いました。一体どういうセンスをしているのか、
    何を考えているのかと。
    果たして選者の名前はと見ると、哲学者の適菜収氏で、寸評にはこうありました。

     「この内閣で一度地獄を見て、悔い改めない限り日本の再生はない」

       そういうことかい!

     …まあ、よく考えてみると、似たような内閣のもと、これまでわれわれは煉獄をたっぷり味わってきたわけですが。それとは知らないうちに…。

    以上コピペ

    坂口信吾ですね、堕落論、分かりますが、アッシには残り時間が...。

  9. これから来る危機
    http://www.wwl.com/Dead-dolphins-along-the-Louisiana-coast/9272723

    死産と想われる43頭のイルカの赤ちゃんが流れ着いている、メキシコ湾。
    何故死産なのか?
    原油の毒性とその原油を分解する人間の撒いたバクテリアの影響、母体に悪影響?、
    多分にこの両者が主因でしょうね。

    メキシコ湾の沿岸はそのバクテリアのせいで、今までに無く清澄なんだそうです。
    あの原油噴出で汚染された広~い一帯がですよ。
    でもって、海洋生物は、皆無(壊滅)状態! 海底はそれらの死屍累々、とか。
    「元の田沼のにごり恋しき」です。
    今後百年間は海洋生物は見られない、という説も。
    このバクテリア、人類に無影響かあ?(石油無くなればバクテリアは死滅する、説も。)

    大地震のNZの現地近くの海岸でも、かなりの鯨が地震前に打ち上げられてたそうですね。
    地震と関連が有るのか否か?
    磁極の北極(≠地図の北極)の位置が移動し続けていて、そのために鯨とか渡り鳥とかが
    行き先を見失ってとんでもないことに成っている、そうです?
    フロリダ半島のタンパ国際空港は北極の移動に因り「磁場の住所」変更のために、
    一週間の調整期間、空港閉鎖してましたね。
    オートフライトクルーズ(?)調整のためだそうです。(GPSじゃないのか!)

    今目立つ地球各地の大きい地震は、プレートの近くで頻発(断層は目じゃない?)しています。
    火山噴火もプレートが遠因か? (アイスランドも。)
    因みに、世界三大火山のひとつ、超巨大火山イエローストーンも同様です。
    (60万年ぶりに噴火か?、とかなんとか言っちゃってるけど、大噴火したら、
    アメリカの2/3がポンペイに成っちゃうよ、ポコペン。そして小氷期に突入アルヨ。)
    その現象、プレートテクトニクスと火山噴火、は太陽からの電磁波他が関与、との説があります。
    太陽風(電磁波他)と銀河系中心からの宇宙線=電磁波との力関係も地球の変動≒雲の生成等
    天候その他(地震と火山他)に影響している、との説が俄かに脚光を浴び始めてます。
    そこに、地球のN極とS極が絡んでくる、のだが、これが今世紀は弱体化の一方。
    降り注いでいる有害電磁波(紫外線)が増大します。(以上は未成熟理論で各学会未公認中。)

    要するに、電子レンジの中に地球を入れてスイッチONしたら、どうなんの? って話です。

    脳内お花畑危機、リビア他の騒ぎなんかも、は人間の産物だから、ナントカできる。
    そりゃあ、実際は大変ですよ、でも、理論的にはそれはコントロールできる、しちゃえる。
    み~んなで「やめようよ」って言えば止められる???
    でも、でも、自然=宇宙の変動は、今の人類ではまるっきりコントロールできない。
    理屈、真理が判ってないんだから、どーしょーもない、退避(スルー)も出来ない。

    自然界からの危機、猛威、半端無いっス。
    もう地球防衛隊(軍)を組織しないと、石油巡ってドンパチやってるバヤイじゃ、ないっス。
    いやあ、だから生き残りのために、当座の石油巡ってドンパチやってんのか?
    日本が最初に干上がるのかよ??? ジー、ジー、ジー、チーン!って? ヤダン!?

  10. Unknown
    お頭さん、おはようございます!

    イエローストーン噴火級の災害は、もうどうにもならないですね。
    旧約聖書のノアの洪水などは、実際に遭った洪水らしいですが、
    おそらくは人類は何度もそんな天災に遭遇したのでしょう。

    恐竜などはそれで滅んだという説もありますが、
    はたして人類は如何なことになりますやら。

  11. いや、面白い
    ---以下コピペ---
    財務省に二枚舌。
    国外向けには「日本の財政は全く心配ない」、
    国内向けには「日本はいつギリシャになってもおかしくない」ですが、
    「これは大東亜戦争以来の伝統芸だと。
    先の大戦は軍部だけでなく、
    「財政当局が一番悪いという分析がないのが日本の不幸」
    だそうでこれも日教組教育の影響・・
    ---以上コピペ---

    とのことです。
    そうなんですよね、戦争も金が無いとできない。
    だから、一部の人達は、こんな不況≒不幸な日本にして、
    反戦平和を唱えているのか。
    やるなあ??? 市民運動家よ。

  12. 仙谷総理
    お頭さん、おはようございます!

    ふむふむ、二枚舌とはよくぞ言ったものですな。
    なんか、菅総理のあとは仙谷総理なんて恐ろしい案を
    どこぞで見かけました。

    真偽のほどや如何に?

  13. こんなんですかね
    ---以下コピペ---

    民主党は統一地方選大惨敗!
    -輿石東が菅直人の首に鈴、
    冷血・仙谷由人が斬首役、
    下克上の戦国地獄絵巻
    ---以上コピペ---

    次席をロボット前原君と誰かが狙ってる?

  14. メディアよ、メディア
    ―――以下転載―――
    「韓国版サブプライム危機が激化、世界経済に再び暗雲か!
    韓国政府は6つの貯蓄銀行に対して停止命令をだした。この6行に
    とどまらず、ほかにも5つの銀行が停止命令を受ける可能性がある」と
    報じています。(中国網日本語版(チャイナネット))

    この重大なニュースが日本のテレビで一切報じられていません。新聞も
    しかりです。私は全てのニュースを見たわけではありませんがこの重大
    なニュースを取り上げない日本のメディアは不思議でなりません。

    日頃の日本メディアは韓国経済の好調ぶりを報じているだけに、突然の
    韓国経済の崩壊に戸惑っているのではないかと思っています。
    ―――以上転載―――

    なんで、我が国のメディアは事実を淡々と伝えないのか?
    視聴率症候群?、視聴率原理主義?
    左巻きだから?

    合衆国の多くの州が破綻に向かってまっしぐら、つまり合衆国はいずれ破綻する、
    という情報も皆無ですね。

    リビアの火付け人は、ゴールドマンサックスってもう常識?

    まあ、自分の身の回りのことで精一杯なアッシとしては、
    それどころじゃないっスけど。

  15. ごおるどまんさっくさか
    お頭さん、おはようございます!

    あー、韓国のこの記事。
    私も読みました。
    韓国の銀行や企業のほとんどが、まともな申告をしていないとかいう記事でしたね。

    先週も日曜の関口さんの番組で、
    ロシアの北方軍備を取り上げてましたが、
    歯切れがわるく、あっという間に話題が終わってしまいました。

    まあ、メディアに私は期待してないので、
    お頭さんじゃないけど、疑ってかかるところからはじめようと思ってます。

    それにしてもリビアの火付けがゴールドマンサックスって本当?
    反米が倒れて、簡単に親米になるとも思えないけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>