韓流ドラマにモノ申そう!


最近、近所の実家に戻った時に、
母がハマってる韓流ドラマのDVDをところどころワキから見ています。

今、見ているのが「済衆院(チェジュンオン)」という、
韓国版「仁(jin)」といった医療時代劇で、
日露戦争の頃の朝鮮半島を舞台にしたドラマですが、
いや~、あちらの身分制度はそれはそれは激しいものですね~。

ドラマは最下層階級・白丁(ペクチョン)出身の天才医師を主人公に繰り広げられる、
山あり谷ありのいつも韓流ですが、
身分の違う者どうしは、患者に触れることはできないなど、
インドのカースト制度さながらの苛烈さには、ドラマとはいえびっくりです。
過去のこととはいえ、今でもこういう身分制度の名残は韓国にあるんでしょうね。

とはいえ、ペクチョンを扱うというのは、日本でいうと同和問題を扱うことになるんでしょうか。
日本で同和出身の天才医師を描いたドラマはないと思うので、
その点、韓国の方が先を行っているのかもしれません。

しかしながら、何とかしてほしいのが我が国の扱いです。
ワタナベ医師やハセガワさんとかいう悪玉が出てきては、朝鮮半島を食い物にする。
日本人どうしの会話はすべて韓国語で、時々ものすごく変な日本語の会話をする。
まっ黄色な軍服を着た帝国陸軍の軍人たちが、
半島の人たちを殴ったり、拉致したり、殺したりとやりたい放題。
おおおお! いくらなんでもひどいだろう!
これは、いくらなんでも失礼です。

ドラマが面白いだけに、日本人の憎々しさが余計際立ちますから、
これを見た子供はもちろん、
一般市民に「日本人はひどい奴らだ」というイメージが擦り込まれるのは請け合いです。
反対のことを、わが国のテレビ局がしたら大変な問題になるのにねえ。

日本が朝鮮半島を領土にしたことは紛れもない事実ではありますが、
もともとロシアと日本を天秤にかけ、
「まだ日本人の方が我々を人間扱いする」と日本を選んだのは、半島のみなさんの方です。

強制連行されたと言われる人々の多くは、実は志願してきた者が圧倒的に多かったし、
朝鮮半島の鉄道建設などのインフラを整備したのは日本軍だった。
(あ、ドラマの時代とは前後するかな)。

それで朝鮮半島を侵略したことが帳消しになるとは言いませんが、
お隣さんも儒教の教えが生きてる国なら、認めるところは認めていただきたいものです。
同じお隣でも、台湾のみなさんは日本に感謝してますぞよ。
(あああ、言ってしまった、言ってしまった!
 これまた批判は甘んじて受けます。どうぞご自由にお越しくださいませ)。

ここまで自国を侮辱されながら、空港に韓流スターを迎えにいくんだから、
わが国民はほとほとお人よしだよな~。
韓流ドラマに出てくる日本人と、空港にキミたちのスターを歓迎する日本人。
どっちが本物か考えてください、なんて思った次第ですが、
あまりに人が良過ぎるのもバカみたいです。

写真はヤマガタ・サンダンデロのホタテを扱った一品です。

韓流ドラマにモノ申そう!” への20件のコメント

  1. あれはさ
    利権のための反日、国民の絆を確かめるためのお友だちごっこの道具としての反日じゃないの?
    私は韓国には全然興味がなかった。日韓ワールドカップのときの審判問題でちょっと変だなと思った。でもあっちはずーっと日本に興味があり続けるんだよね~。
    以前の会社で韓国に提携先あったけど、そのころそこの人たちは海外出張が不便そうだった。日本人ならビザなしでどんどん渡れる地域にまだビザが必要だった。
    韓国も先進国になってああいう不便さはずいぶんなくなっただろうね。いいかげん、反日もやめればいいのに。

  2. 当初は日活
    韓流ドラマ、当初は日活のコピーでした。
    服装からシチュエーション、演技仔細全て見事なまでのコピーでした。
    って言うと、またキムチ起源と同様(?)、クレームだろうけど。

    感情は確かに似ていますね。
    だから、「演歌の心(?)」は偽名歌手でも歌い上げられますね。
    なので、喧嘩もしやすいのかな?
    台湾は違いますから、喧嘩もしにくい???

    どっちがどっち、じゃなく、どっちもどっち、では?

    あと、大変恐縮ですが、志願で渡って来られた皆さんは、
    殆んどが最下層の皆さんですね。
    帰るにしても、帰りたくないでしょう。

    にしても、ロシア、お花畑政権じゃ歯が立たないワ。
    あっと、余計な話でした。

    週末は雪害に注意しましょう。

  3. そんなことをしていたら国際社会では置いてきぼりです
    アメリカのドラマでもそうですが、アジア人が悪者になるのと同じですね。韓国は「我々(ウリ)」と「敵」ですから、「ウリ」をイルボン(日本人)が使っちゃいけないそうです。「ウリ」の仲間に入れてもらえないのです。そういう時は、誤解がないように「ウリ イルボン(我々日本人は)」と使いなさいとの事。

    国際社会においては「ごめんなさい」が素直に言えるかどうかではないかと思います。いつまでもヘソ曲げていると相手にされません。謝らない国もあるしね(例えば○○)。育ちの良さはここに出ます。

  4. 見たよ!
    韓流ドラマの時代物は日本のドラマよりも面白いのよね。大地も大好きです。ハン・ヘジンちゃんも好みのタイプ。韓国人は喜怒哀楽の表現が激しいし、バラエティーに富んだ表現は自閉っ子には疲れない描写らしいです。
    それにしても、日本人の演出はひどい。チェジウォンだけではなく、チャングムの誓いでも笑えるお侍さんが出てくる。殺陣もお粗末です。
    韓国の俳優さんが違和感を感じながら演じているらしいので、最近の若い韓国人は昔ほど反日感情がないのかもしれないですね。
    そう考えると、ああいった演出には政治的な意図があるのかもしれない…なんて思ったりしています。

  5. いい加減
    あ@花さん、おはようございます!

    おっしゃる通り、仮想敵国としての反日ですね。
    私も個人的に韓国人の友だちはいますが、別に反日じゃありません。

    それにしても前の大統領の時の話ですが、親日を法律で罰して、
    さらに事後法で法律ができる前のことをさかのぼって
    財産を没収する国って何でしょうね。

    いや、ほんといい加減、反日にはうんざりです。
    早くやめた方がサバサバするのにね~。

  6. 強制連行とは
    お頭さん、おはようございます!

    あー、なるほど演歌ねえ。
    たしかに演歌には「怨(ハン)」の世界が満ちあふれてますね。
    できたのが昭和になってからと、以外に新しいみたいですが、
    台湾はたしかに演歌の世界じゃありません。
    演歌で”ええんか”・・・なんて、ウフッ♪

    個人的にフラメンコの心の奥底の感情を絞り出していくような表現は、日本や韓国の情念と共通したものがあるかなと思ってます。
    舞踊やギターなど、日本人でフラメンコをマスターした人が多いのもそんな理由かもしれませんね。

    志願して来た人が最下層。
    ああ、なるほどね。
    どちらにしても強制連行とは言えませんな。

  7. 釈迦に説法でしょうが
    naotさん、おはようございます!

    なるほど、国際社会における育ちの良さには納得ですが、
    私は少し意見がちがいます。
    その意見じゃ、”いけん”かな・・なんて、ウフッ♪

    やっぱり簡単に謝ってはいけないと思うのですよ。
    だって従軍慰安婦問題にしたって、あちらから望んでやってきたことで、
    さらに保証も問題も解決したあとで、
    もう一度蒸し返して、さらに保証をもぎ取ろうとしています。

    これはnaotさんには釈迦に説法でしょうが、
    日本人のモラルとして「謝る」のは美徳ですが、
    相手によっては「非を認める」ことになるわけですから、
    日本政府も簡単に謝らないでいただきたいものです。
    せいぜい「遺憾」くらいにせんとイカンですな~・・・なんて、ウフッ♪

  8. 韓流ドラマのおかげもあるか
    大地の母さん、おはようございます!

    そうですか、大地くんも韓流好きなのか。
    自閉っ子が疲れないというのは意外ですが、済衆院(チェジュンオン)はドラマチックで面白いですね。

    それにしても、若い韓国人に昔ほど反日感情がないのは良いことです。
    近い国だし、韓流の若い俳優も日本に来てますからね。
    歓迎されてるだろうし、稼がせてもらってるだろうし、
    ヨンさまじゃないけど”カジョク(家族)”だったら、
    反日ではなくなりますね。

    まあ、考えてみれば韓国人に対する偏見が薄まったのは、
    韓流ドラマのおかげですから、多少変な日本人くらいは目をつぶっても構わないかな~。

  9. 史上最強の内閣
    画伯、ご無沙汰してます。

    さて最近雑誌書評欄で見つけて衝動買いした本であります。
    タイトルに書いたように書名は「史上最強の内閣」。
    以下、内容の説明。
    ————————–
    北朝鮮が、日本にむけた中距離弾道ミサイルに燃料注入の報が!
    中身は核なのか? それとも……。
    支持率低迷と経済問題で打つ手なしの政権与党・自由民権党の浅尾総理は、
    本物の危機に直面し「本当の内閣」に政権を譲ることを決意した。
    アメリカすら「あないな歴史の浅い国」と一蹴する京都出身の二条首相は、
    京都駅から3輛連結ののぞみを東京駅までノンストップで走らせたかと思えば、
    その足で皇居に挨拶へ。
    何ともド派手な登場の二条内閣は、
    早速暴力団の組長を彷彿とさせる広島出身の防衛大臣のもと
    「鉄砲玉作戦」を発動したのだが、
    果たしてその結果やいかに?
    「こんな内閣があったら……」笑って笑って、涙する、
    史上初の内閣エンタテインメント!
    ——————————
    http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E5%86%85%E9%96%A3-%E5%AE%A4%E7%A9%8D-%E5%85%89/dp/4093862907/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1297289657&sr=8-1

    という本ですが、その中で
    韓国北朝鮮中国の「反日」姿勢について
    「よう言ってくれた!」というセリフが出てきます。
    社倫党党首の宮城ミズホ氏の「反日」観も
    一言で切り捨てるセリフが。

    そうだよな~この種の反日って平和教育じゃなくて
    戦争準備教育、戦争準備プロパガンダだよな~って
    納得のセリフです。

    好き嫌いのあるジャンルかも知れませんが
    ご一読を。

  10. 読んでみます
    かなこさん、おはようございます!

    本日、お頭さんご推薦の「永遠のゼロ」が届く予定ですが、
    それが読み終わったら、読んでみますね。
    反日に対する、「よう言ってくれた」というセリフ、
    気になりますね~。

    この手の本、私は滅多に読まないのですが、
    たまには良いかもしれません。

    情報ありがとうございました。

  11. 腹立たしいかぎり
    お頭さん、おはようございます!

    大相撲の八百長騒動にまぎれてこんなこと決めたのですか。
    身中の虫がこんなところにいたとはねえ。

    普通の国だったら、自国を穢す教育をする学校は、
    真っ先に潰されるはずですが、
    これは政府内に身中の虫は大勢いるということでしょう。

    腹立たしいかぎりです。

  12. そう言われても・・・
    「従軍慰安婦問題」問題に持ってかれると困ります。友人が旅先で香港人バックパッカー(チューヤンと名付けました)に南京大虐殺の話をされたそうです。「日本人としてどう思ってるんだ!」と。・・・・それに似ています。

  13. 汗顔の至り
    >本日、お頭さんご推薦の「永遠のゼロ」が届く予定ですが、
    >それが読み終わったら、読んでみますね。

    うわっ! なんともはや。
    うーん、ティッシュペーパー、要るかな?

  14. なんきんだいぎゃくさつ
    naotさん、おはようございます!

    いやいや、失礼しました。
    従軍慰安婦は政治の世界では「謝る」ということが、
    「保障」につながるというもののたとえですが、
    たしかに論点は少し違いますね。

    それにしても南京大虐殺・・・。
    首を持っている写真の日本人と中国人が逆だったり、
    時代が違う写真だったり、検証すると捏造というものがほとんどです。
    それを声を大にして言えないわが国は・・・。

  15. まだ
    お頭さん、おはようございます!

    読みはじめました。
    面白い。

    読んだら感想をアップいたします。
    まだ最初の方ですね。

  16. 軍服が黄色すぎ
    私も韓国の映画・ドラマで帝国陸軍の軍服の色が黄色すぎることを憂う者です。時代に関係なくあの色なので困っています。オダギリージョーも出る「マイウェイ」なる映画じゃ、黄色い軍服で大きな日の丸掲げて突撃しているんで、皆さん、文句の書き込みをお願いします。http://blogs.yahoo.co.jp/shingenolza79/63208583.html

  17. Unknown
    名無し三等兵さん、おはようございます!

    軍服もそうですが、日本人の考証がひどすぎますね。
    「チュモン」では、変な漢軍が出てきて、
    私が聞いても変な中国語を使ってますが、
    韓流は妙なところが雑です。

    書き込みはまた日をあらためていたしますね。

  18. 同意です
    お返事ありがとうございます。日本人だけでなくて中国人の描き方も雑だったんですね。ぜひ「マイウェイ」のユーチューブ見てみてください。

  19. 12月公開ですか
    名無し三等兵さん、おはようございます!

    「マイウェイ」のユーチューブ、拝見いたしました。
    なかなか面白そうですね。

    私は韓流ドラマに比べて映画は正直苦手なのですが、
    これは見ようかな(ひどい日本人の描き方をガマンして)と思います。
    また情報ご提供くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>