稀勢の里、無心の仏像顔!


いや~、昨日の白鵬vs稀勢の里は興奮しました。
あの大横綱が、2場所も同じ相手に負けるとは思いませんでしたが、やってくれたね、稀勢の里!

それにしても親方というのは大したもの。
白鵬の宮城野親方は「気が入り過ぎて心配」と言ってましたが、
たしかにその通りになってしまいました。

一方の稀勢の里は、画像を見てもわかるように仏像顔でしたね。
今の貴乃花親方の現役時代は、ここ一番には阿修羅顏になりましたが、
きせの場合は、仏像の中でもまだランクが上に行かない「童子」の顏でした。

昔の仏師というのは大した者で、
人間が極限に至る顔を彫り込んでいったのでしょうね。
その目と技は大したものですが、
お相撲さんは、仏像顏になることが多いようです。

でも、格闘技であるためか、菩薩や如来といった”さとり”に近づいたお顔より、
仁王さまや四天王のように仏を守るガードマンや、
阿修羅や童子のような、そのまた従者の顔になるケースが多いようです。

白鵬は負けた画像を何度も見たといってますが、
それがかえって良くなかったのかもしれません。
稀勢の里は本当に無心だったのでしょうね。

昨日、「同じ取り口で琴奨菊に続けて負ける、稀勢の里を思いだしてしまいました。」
と書きました前言は取り消しいたします。

さーあ! 今日は両国だ!
がんばれ、きせのん!
高安関、隆の山の取組も楽しみです。

写真は先々場所、魁皇との取組です。

稀勢の里、無心の仏像顔!” への3件のコメント

  1. 無心が必要なのは
    WEB世界で見つけた落書き。

    「子供たちにランドセルを背負わせたいのが伊達直人、子供たちに借金を背負わせたいのが菅直人」

    「必殺技を決めるのが伊達直人、『俺に決めさせるな』が菅直人」

    「フェアープレーで戦うのが伊達直人、スタンドプレーで目立とうとするのが菅直人」

    「仮面をかぶって戦うのが伊達直人、仮免で国を動かすのが菅直人」

    「名を出さずに行動するのが伊達直人、口だけ出して行動しないのが菅直人」

    「裏切り者!とミスターXから目の敵にされているのが伊達直人、裏切り者!と小沢一郎から目の敵にされているのが菅直人」

    そう、「イチローと一郎」も有り、、民主党はドサ周り河原乞食集団か否??

  2. スキャンダル
    相撲協会の年末年始のスキャンダルが、
    これから出るのかなあ?

  3. Unknown
    お頭さん、おはようございます!

    この地口というか、流行り歌。
    石破元防衛大臣のブログでも見ましたね。

    かなり一般に流布してるようです。
    誰が考えたのか、よくできてますね。

    ネットのない時代は、子供に飴をあげて
    こういう歌を歌わせたようですが、
    もしかするとプロの仕業かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>