匿名・伊達直人さんにひとこと


明日は朝早いので、ひさびさに夜のアップです。

全国で広がるタイガーマスク運動ですが、
私はちょっと待てよ、という意見です。

たしかにテレビなどで見ていると、服もランドセルも買えない家庭は少なくないようです。
全国の施設が赤字に苦しむ中、善意自体はけっこうなことですが、
良いことも悪いことも、完全に匿名というのはどうかと思うし、
人間というのは、毎度施しをもらうと当たり前になってしまいます。

みなさんの中にも、ひとりで職場で仕事を抱えている人もいるかと思いますが、
あまり、やってもらった方は感謝せず、それが当たり前になっているかと思います。
人に何かを「あたえる」というのは、けっこう難しいことだと思います。

かのマザーテレサは、あげるだけでは根本的な解決にならないと、
その日食べるパンだけを与えました。
やはり肝心なのは、与えるなら仕事ということでしょうね。
(これが一番難しいのですが)。

ただ、中には名前を公開して寄付する人も多いようで、
これはこれで水を差してはイカンかな~。

インドでは威張っている乞食を数多く見かけますが、それには
「おまえがオレに与えることで、おまえの罪ほろびしをさせてやってるんだぞ」
という考えがあるようです。
匿名・伊達直人さんは、そんな気持ちなのかな。

写真は大泉学園のオオカワで撮った、ペットショップのウサちゃんです。

匿名・伊達直人さんにひとこと” への11件のコメント

  1. それなりに
    おおっぴらにできる範囲での寄付をしてきた身からすると、みんなやっぱり「かっこつけ」と見られるのを恐れて匿名でやる人が出てくるとじゃあやろうかなという気になるのかなと思いました。ふつうに寄付する人を揶揄しないような雰囲気になって実名でそれぞれの方針に応じた寄付を堂々とする世の中になってほしいな。

  2. 手垢付き表現
    伊達直人>>>>>>>>>>>>>>>管直人、
    間違いなぁーい!!!

    しっかしぃ、ルーピーの隠し子って、
    くりそつなんだってねぇ!!!???

  3. Unknown
    色々考えるところはありますが、一点だけ…
    団体にもよりけりでしょうが、慈善団体って実名で寄付すると翌年から催促してくるところが多いんですよね…。
    寄付するのなら、一度きりの気まぐれじゃなくて、ずっとコミットし続けろ! って事だと思うのですが。
    それで嫌な思いをしたこともあるので、「伊達直人さん」が匿名で寄付する気持ちもわかります。

  4. ブーム
    画伯 こんにちは!

    伊達直人さん、ブームになってますね…。
    いきなりこっちか!?って感じですが、ウサギ可愛い
    今年の干支が兎なせいか、ウサギを飼う人が結構いるらしく、これもブームらしいですね。
    きちんと飼ってあげてねと 要らぬ心配をする私です。

  5. Unknown
    途上国の子供達に学用品、下着などを詰めた
    ピースバックを贈るのにかかわってました。
    国によっては動物の柄の付いたもの、
    たとえばスヌーピー、キティちゃんなどは宗教上からダメであったり、
    シャープペンシルは換え芯がないので入れない。
    とか各国の実情に配慮してバックにつめてました。
    各家庭から不用品を供出していただいていたのですが、
    説明していたにもかかわらず、そんな柄つき文房具がたくさん集まって困りました。
    善意が届かないですからね。

    養護施設にランドセルを贈るのもどうかな、
    必要な人数、男女の別(色がちがうでしょ)など
    分かってる人にまかせた方がいいのじゃないかな。
    つまり、寄付するなら現金がいちばんいい。
    ただ現金ってなんか味気ないから物にするのかもしれないけど、
    ひとりよがりの善意になってしまいますよね。
    タイガーマスクを名乗るのもそれっぽいし。

  6. 善意って難しい?
    パクシーシーですね。

    ちょうど一年前にバングラデシュに行きました。アジアで一番貧困と言われているバングラデシュ。田舎の子供が買われて都会(ダッカ)に出て来て、知らず知らずのうちに犯罪に手を染めていく街です。世界各国からお金の援助はたくさんあるそうです。何か問題があっても自分達で解決しようとしない(海外から誰かが来て解決してくれるだろうと思っている)。「援助に頼って自立しない」のが最大の問題だそうです。現地で学校を建てたNGOの人達は、自立の妨げになるので「お金はいらない」と言ってました。お金って人をダメにするんですね。

    半年前にラオスに行きましたが、現地で働く友人の話では(NGOで医療の仕事)、ボランティアで日本からチラシの裏紙などが大量に送られてくるとのこと。実はラオスは紙に関しては他の国よりも品質の良い紙を使っているそうで、不要なんだそうです。実際現地で紙を見せてもらいましたがたしかにそうでした(しっかりした厚みのある紙でした)。これもちょっと迷惑ですね。

    伊達直人さんも静かに寄付をしたかったんではないでしょうか?メディアの過剰な報道は良くないと思います。ミスターXは?

  7. 同感です
    あ@花さん、おはようございます!

    ああ、なるほど。
    寄付をすると揶揄する人が出てくるわけですね。
    それはよくわかるなあ。

    良いことも悪いことも、目立つことをすると何かと言われるお国柄ですから、
    それならば匿名もやむなしですね。

    かえって、そんなことをしなくても済む世の中・・・同感です。

  8. 史上最低?
    お頭さん、おはようございます!

    ルーピーに隠し子・・・ですか?
    誰なんでしょうね。

    最近思いますが、菅さんは評価しませんが、
    まだマシです。
    ぽっぽぽっぽはたぶん史上最低の総理だったと思います。

    もちろん森さんより、宇野さんよりわるい。

  9. 匿名もアリか・・・?
    zoomaniaさん、おはようございます!

    うむむ。難しいところですな。
    商売だったら、取れるところからはしっかり取る。
    これキホンです。

    ただ、催促の仕方でしょうね。
    寄付しないのが悪いような言い方でしたら、それは論外です。
    そういうところが多いのでしょう。

    また毎年寄付する気がなければ、ハッキリ言う。

    でもめんどくさいですな。
    やっぱ匿名もアリか・・・?

  10. お久しぶりです
    おおお、すずめさん、おはようございます!

    お久しぶりですね。
    先ほどブログを拝見したら、ずいぶん書き込まれてたので安心しました。
    後ほど伺います。

    なるほど、宗教やらお国の事情を察すると、
    一口に寄付と言っても難しいようですね。

    現金が一番良いのでしょうが、
    それだと税金の問題なんかも絡むのかなあ。
    考えると色々めんどくさいですね。

  11. Unknown
    naotさん、おはようございます!

    バングラデシュにラオスですか。
    いやあ、マニアックですね~。

    バングラデシュは未だに世界最貧国として有名ですが、
    人材の面から言うと、鉱脈を持っている国だと思います。
    実際に洋服の青山などは、バングラデシュで仕立てをしているなど、
    かつての中国のような経済の伸びを示しているようですが、
    やっぱり援助ナレしちゃってるんでしょうか。

    もらえるとわかると、人間ってそれ以上しないものですからね~。

    ところでnaotさん。次は何処に?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>