与謝野大臣の転身は?


昨日のタイガーマスクでは、さまざまなご意見をいただきありがとうございました。
なるほど一口に寄付といっても、まわりで揶揄されるとか、
寄付された方が、次回からおねだりしはじめるとか、
匿名にした方が面倒がないことがいっぱいあるのですね。

「出る杭は打たれる」という言葉があるくらい、
人と違うことをやると叩かれるお国柄ですが、
今回の与謝野大臣の転身については、思い切ったかなと思います。

「たちあがれ日本」は自分で立ち上げた政党ですし、
与謝野さんは「打倒、民主党」を旗頭に上げていた。
離党して与党に行くというのは、何を言われても仕方ありません。
もちろん与謝野さんが民主党の主張が合うとは思えず、
むしろ真逆だと言っても過言ではない・・・。

それでも与謝野さんが離党して、内閣要職につくというのは、
名より実を取ったのかな。
やはり政治というのは、ど真ん中の与党にいないと何もできないから、
言い方は良くないけど、最後の奉公だと思っている?
わかりません、どーなんでしょ。

気になるのは法務大臣の江田五月さん。
これはいつもの民主党パターンですが、必ずこのテの人が入るのね。

写真は絵を飾ってはじめに行ったヤマガタ・サンダンデロのメニューと絵です。
絵は12月に撮影したもの。

鳩肉にマメを添えた皿が出た時、
「これが本当に鳩が豆鉄砲♪」とダジャレを言ったら、
ホントにそこから発想したんですね。
瓢箪から駒じゃないけど、鳩肉とマメの相性はバツグンでした。

タラの白子にオランダせんべいを添えた一品や、
キジと保谷カブの和えた一皿など、どれもホントにすばらしい。
ソムリエ岡村さんの話ですと、二本足で一番旨いのはツルだそうですが、
(法律で禁止されてるから、ソムリエも奥田シェフも食べたことはないそうです)
キジはその次なんだそうです。

キジだけに、その旨さにはキジかなかったかな・・・なんて、苦しいけどウフッ♪

与謝野大臣の転身は?” への11件のコメント

  1. 心は読めませんネェ
    >最後の奉公だと思ってるんじゃないかな。

    ホントに「奉公」であれば良いですね。
    申し訳ありませんが、財務官僚の掌...。

    結局民主党は官僚に操られている、のでは???

  2. ご教示を
    お頭さん、おはようございます!

    うーむ。
    財務かんりょーの手ねえ・・・。

    どの辺なのかよくわかりませんので、
    ご教示お願いできれば幸いです。

  3. anche io !
    年末ぐらいからTwitterでも「与謝野さんは大臣になりたい人だから」とつぶやかれていましたね。メディアも「立ち上がれ!なのに椅子に座っちゃったと(大臣の)」辛口コメント。石原都知事もノーコメントでした。それも覚悟の上でのことでしょう。

    「たらの白子にオランダせんべい」、日蘭コラボ。白子の天ぷらも美味しいですよね。お酒にぴったり♪。「あん肝」もおいしい。「anche io」(=アンケイオ)はイタリア語で「私も」の意味です)。

  4. 普段食べないものは美味しい
    天然記念物ヤンバルクイナもおいしいらしい
    ホントは食べてはいけないが、ぜひ食いな

  5. トンデモコピペ
    >国民より官僚が大事、国民よりアメリカが大事の仏滅内閣です。
    >自民党がアメリカの手先の売国奴、コイズミに乗っ取られて、国民が疲弊してついでに自民党までぶっ壊されるまで10年だったが、
    >民主党はまぁ、2~3年でぶっ壊されますね。
    >つうのも、菅直人というのがインチキ左翼にありがちな、
    >自分しか信じない権力の亡者なので、何かやるごとに人間が離れて行く。
    >コレが旧ソ連みたいに、トップが絶対権力を握る体制だったら、
    >片っぱしから「粛清」出来るんだが、
    >オザワン一人に手を焼いてるような状況では、もうダメですね。
    >つうか、自民党の比例でやっと当選した与謝野が大臣というのが気に食わないというので、
    >自民党がさっそく問責決議案出すという話もあるので、改造内閣は発足早々、死に体です。

    小沢さんは黒です、証拠は少ないけれど。
    まあ、お歳なので、判決に拘わらず、
    このままズルズルと人生幕引きですね。
    前原君は北朝鮮にパイプが有る、って
    クリントン女史に自慢げに言ったんだけれども、
    かえって疑念を持たれてしまいましたね。
    メール事件に次いで、また遣っちまいましたね、前原君。
    出自も怪しい、って、「だから」言われちまうんですね。
    学友はホントのこと知ってるんだよね?

    この政権政党は、結局学芸会しかしてませんね。
    みんないっぺん俳優座に修行に行けば???

    セブン区議もたまらず、朝日新聞に言っちまいましたね。
    さあ、身近な区議選も、オモローに成ってきましたぜ。
    (セブン区議、頑張ってね。)

  6. 知ったかぶり
    無駄に長いんですが、以下受け売りです。

    与謝野氏の真骨頂は「官僚の信任が最も厚い政治家」でしょう。
    ということは彼の経済知識は官僚の受け売りである可能性が高い。
    従来型な経済政策が効き目をもたないのは、
    ここ20年の日本経済を振り返れば明らかです。
    金利をかぎりなくゼロに近づけても、企業はお金を借りない。
    内容の悪い企業や新規事業に対しては銀行が用心して貸さない。
    これでは日本国内にお金が出回らない。
    経済がそのお金を必要としていなければ、自国の景気回復には結びつく筈がない。

    そして日本の銀行は日本国内の企業に貸さずに外国の投資ファンド達に
    円をじゃぶじゃぶ供給しました。つまり円は海外に出て行っただけです。
    その金額が180兆円ともいわれています。
    その円キャリーが世界をバブルにしていったのです。
    ところがアメリカ発の金融危機が起こり
    リーマンショック以降、世界経済をドミノ倒しにしました。

    崩壊したアイスランドを例に取りますと、アイスランドの中央銀行が
    高金利を設定、それを見て世界中の余剰資金がアイスランドに集まった。
    また低金利な日本から借金する「円キャリー取引」なども盛んに行われ
    アイスランドは未曾有の繁栄をしました。

    ところがリーマン・ショックでお金がいっせいに逃げ出した為に
    アイスランドは即死です。

    今世界中で行き場の失った500兆円もの巨額なマネーが世界を泳いでいます。
    そのマネーが大挙してアジアを中心にした新興国に向かっています。
    もう一国の財政再建だけでは景気の浮揚は望めないということです。
    そのうえ与謝野氏の主張している消費税アップは経済を硬直させてしまいます。

    与謝野氏や官僚に欠けているのは経済に対する世界観です。
    つまり経済に国境がなくなったことに気がついていないということです。
    日本を景気回復させるためには、世界をさまよう膨大なマネーを
    引き寄せる戦略が必要です。
    でなければ日本企業は景気が良い新興国に工場を作りそこで稼いだ利益は
    金利のない日本国にはもどってきません。

    ですので、従来の手段では、ダメです。
    与謝野氏は、然し、トレースしようとしています。

    いつか来た道、大本営発表ですかね?

    まあ、そのうー、資本主義も自由主義もヘッタくれもないです。
    いつでもこの世は戦いです、真剣勝負です。
    過日他界された「デコ」ちゃんが二次元世界で言った台詞をありありと思い出します。
    「あの人には真剣(さ)が無いわ。」
    最後はこれであると思います。
    今の政治家に「真剣」な人が見えません、アッシの目が曇っているのですが。
    アッシのバカがのほほんと暮らして死んでいける国に、して下さいませんか、誰か?

  7. 単純に
    以下のコピペは一考に値する?

    >電力会社が赤字に成ったことがない。

    だとしたら?
    ものづくりは電力だけではないのですが、かなりの根本エネジーが電力です。
    そして省電力も進化し続けていますよね。
    なのに、赤字じゃない。
    もちろん、電力会社の経営努力も大いにあります。
    然し、つまり、この国は衰えていない。(右肩上がりは無いけれど?)
    だから大企業は空前の利益とも聴く。(韓国電子産業の内部品はほぼ日本製。)
    なのに、個々人にカネが回ってこないのは、大企業が貯め込んでいる?

    共産主義だろうと社会主義だろうと呼称は何でもいい、
    この国の民がそこそこの幸福になれるチャンスが、ないことはないのに、
    その辺の適当な匙加減が出来る人が居なく成っちゃった。
    人に関するモンダイは、科学と人心で解決できるんじゃないかなあ。
    (バカボンのパパの決め台詞、国会で決まったのだあ!!! は人心。
     でも、太陽を西からあげる決議は国会では出来ません、科学でもね。)
    その差配が出来る人は、科学センスと滅私奉公を知る人でないとね。
    自分は死んでも他人を生かす人じゃなくっちゃ。
    (基本的には居る訳無い。過去には居ましたね、ガンジーとかマザーテレサとか。
     彼らは死んでもいいと思っていましたが、回りが生かしていた。)

    間でカネを抜くような政治屋は、要らない。
    「しっかりと」とか「きちんと」とかしか言わない、無能な権力亡者は要らない。
    そんな連中に付和雷同する振りをして権力に近寄り、最期のご奉公を、
    という真剣覚悟が、我が第1区のあの方に、
    スイマセン、
    見えないんです。
    めがねを最新に替えようかなあ。
    で、繰り返しですが、本気だとしても、
    チタンタングステン合金のタンクに竹槍で突っ込むようなセンスだと、したら、
    ごめんなさい、余生はご自分のためにお使い下さい。

  8. Unknown
    naotさん、おはようございます!

    ううむ、みなさんの意見を聞いていて、与謝野大臣に少し疑問が出てきたぞ。

    タラの白子にオランダせんべいのパリパリした食感、たまりません。

  9. Unknown
    すぎさん、おはようございます!

    天然記念物のカブトガニも旨いそうです。
    それからオオサンショウウオも旨いと
    カムイ伝に書いてありました。

  10. Unknown
    お頭さん、おはようございます!

    うむむ。
    少し考えが革ってきました。

    今日のキジでアップしますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>