台湾は日本のよりどころです


私なら話し合えた

うーん。
向こうは最初から「尖閣諸島はいただくぞ」というつもりでいるんだから、
話し合いで何とかなるわけがありません。
とりあげて書くのもバカバカしい記事ですが、
まんまと相手の土俵に乗せられてしまいましたな。

野生動物は死ぬギリギリまで弱みを見せないそうで、
弱った様子を見せた時=外敵に捕食される時だそうです。

日本人どうしでは「手心を加える」なんて言葉もあるように、
妥協や折り合いを見せると、お互い歩み寄りをしますけど、
領土問題というのは、エネルギーや食料問題に直結しています。
それは、いわば野生動物における「弱み」を
見せるか見せないかという話と同じこと。

それを一国の政治家たちが安易に当事者の船長を釈放すれば、
そりゃ「謝罪と賠償」くらいのことを、お隣さんは言ってきますよね。

尖閣諸島を安易に手放すことは、
アメリカと中国の軍事力が逆転した段階で、
やがて台湾、沖縄、本土の順序での上陸を許すことになります。
(いや、もう不動産では日本買いが進んでいるか)。

それにしても、いつもながら台湾の人は親日的です。
隣国同士というのはどこでもお互い仲の悪いものですが、
こういうお隣さんの存在は貴重ですね。

さて、台湾の最終日は女性3人だけ、フェイシャル・マッサージに行ってもらいました。
肌をピカピカに磨いてもらい、みな大満足。
私は無事ミッション遂行です。

特に義母はエステ初体験で、満足していただいたのは良いのですが、
孔子廟の願い札に「もう一度みんなで旅行できますように」と書いておりました。
(しかも私に見えるようにです・・うう)。

写真左は小籠包で有名な鼎泰豐(ディンタイホン)のキャラクター。
ここは前に支店に行って、高いわりに大したことない印象があったのですが、
本店はさすがになかなかのもの。
小籠包以外ではチキンスープがオススメだそうです。

写真右は・・・見てのとおりです。
日本文化がふか~く浸透しておりますね。

台湾は日本のよりどころです” への6件のコメント

  1. ヤクザ国家・中国の恫喝
    菅政権は、ヤクザ大国・中国の恫喝に簡単に屈服する政権であることを世界に証明し、悪しき事例を残した。
    弱腰の菅・仙谷政権を消滅させなければ、尖閣諸島はヤクザ中国に実効支配される可能性がある。
    民主党政権には期待できないが、先手を打って尖閣諸島に海上保安庁から遠隔操作できる望遠の船舶監視カメラが4台付いた無人灯台を設置して日本の領土であることを明確にすることが望まれる。
    野党各党はそれぞれの立場で国会において徹底的に菅・仙谷政権を追及し、衆議院を解散に追い込んで頂きたい。
    日本国のために、菅及び仙谷を含む民主党の全ての左傾議員を落選させることが望ましい。

  2. 追跡突撃取材を
    マスオさん、いろいろとお疲れ様です。
    世界で一番手強いのは、実は、オバタリアン(失礼)ですね???
    鼎秦豐(ディンチィンホン)という手頃な店が赤坂に在ったのですが、
    旦那ニッポン人、奥さん台湾人で、浦安に引っ越しました。
    一字違いのまがいものの店です!?

    それはさておき、あの船長、船員達ホントに一般漁民かあ?、
    ゲーノーレポーターなんかにシツコク取材して欲しいですね。
    正体を探ってみて欲しいですね?

  3. 左翼系と大相撲は
    左巻き菅さん、おはようございます!

    昨日の大相撲千秋楽には、菅さんがノコノコ顏を出したそうですが、
    場内は怒号と罵声が飛び交ったそうですよ。
    好みは人それぞれでしょうが、
    小泉さんの時とは大違いですね。

    やっぱり左翼系と大相撲は相性が悪いんでしょうかね。
    それにしても、今回の釈放は近隣諸国も失望したようです。
    敵の敵は味方ですから、インドやフィリピンあたりと
    チャイナ包囲網でも組んでみたらどうかと思いますが・・。

    今の政権じゃできないだろうな~。

  4. あの船長は・・
    お頭さん、おはようございます!

    ああ、あの鼎秦豐。
    やっぱりニセモノでしたか。
    話題にも何もならなかったからな~。

    あの船長は9割方、政府の手先でしょうな。
    だって、石垣島の漁師と比べて顔つきが全然違うもん。
    シチリアの漁師だろうと、石垣島の漁師だろうと、
    漁師はハチマキの似合う独特の風貌をしてますが、
    あの船長はスッキリしすぎてます。

    また、「尖閣諸島は何が何でも国の領土」なんてコメント、
    普通の漁師が言いますかね?
    たぶん、そのうち事実がわかるとは思いますが・・・。

  5. 鼎泰豐
    台湾に行ったら「鼎泰豐」は外せないですよね。庶民のおやつですよ。東京の高島屋がいかに高いかがわかります。

    尖閣諸島の話はがっかりさせられました。ぶつけてゴメンナサイもない国。やっぱり謝らない中国人。そんな中国をあっさり許す、愚かな日本人。もっと毅然とした態度を!と誰もが思いますよ。

    鼎泰豐のキャラクターの右横のおっちゃんは、緑茶ですよね。甘ぁ~い緑茶。

  6. アジア諸国の反発?
    naotさん、おはようございます!

    鼎泰豐、前回私は支店に行って大したことないなと思ってましたが、
    さすがに本店の味はなかなかでした。

    尖閣諸島は多くの国民はもちろん、
    フィリピンやベトナムなどの近隣諸国も失望してますね。

    よくマスコミでは「アジア諸国の反発」と言ってますが、
    それは彼の大国とお隣2国の計3国だけのこと。
    インドもフィリピンやベトナム、インドネシア、タイ、
    そして台湾など、大抵のアジア諸国は親日です。

    やっぱ管政権は売国奴政権なのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>