パキスタンの大洪水を知ってますか?


8月下旬、プーケットに行った友だちが、
海外ではパキスタンの大洪水を大きく取り上げているのに、
日本ではまるで関心を持たれてない、という話をしていました。

いや、たしかに。
まさにこれは対岸の火事で、自戒を含めて
もう少し関心を持たないといけません。

それにしてもこの洪水、もう随分前から報道されているのに、
まるで治まる気配がありません。

日本の猛暑もすでに自然災害のレベルですが、
発展途上国で何か起こると被害のスケールが違います。
それに、この洪水の元になっているのはあのインダス川・・・。
周知のように世界4大文明のひとつ、インド文明発祥の地であります。
名前はインド文明だけど、モヘンジョダロ、ハラッパの遺跡はパキスタンにあり。
当然、イスラム誕生の前ですから、
遺跡にはシヴァやカーリーなどの像がいくつも発見されている。

文明の多くは年に1度の洪水で土地が肥沃になることが大きな条件で、
日本でも出雲地方に行くと、そういった地政を感じることができますが、
今回の洪水は人的原因で歯止めが効かなくなったもののようです。

東京という町は自然災害の起こりにくい町ではありますが、
どうも今年の猛暑を見る限り、そうとばかりも言えない気もします。
先日、NHKで東京洪水シミュレーションの番組をやっていましたが、
気候変動の大きな昨今、
パキスタンの大洪水には大きく関心をもつべきかもしれません。
そういえば、募金もあまり呼びかけとらんな。

画像は拙作「ケララの水路」。
パキスタンではなく、インド最南端の州。
教育水準が高く、インドITの旗手でありアーユルヴェーダの本場でもあります。

パキスタンの大洪水を知ってますか?” への2件のコメント

  1. 暑苦しい叫び
    昔々々々、溜池交差点が大洪水で、張り切って自転車で横切ってみました。
    でも汚水だったから(当たり前だ!)、見ちゃったプカプカ浮かんでるの、
    急いで帰宅し、風呂に入りました。
    近頃すっかり人工(マニュアル、予定調和)人間に成っちまったニッポン人?
    自然の驚異、猛威なんか忘れた、知らない?、関係なぁーい!、
    マスゴミは頼りに成らないっスからWEBですね。
    でも鵜呑みは無しよ、疑心も忘れずに。

    ニジェールでは洪水と旱魃(交互に繰り返してるのか、場所場所でか?)、
    モザンビークでは食糧大暴動、警官が発砲して市民随分死傷、
    オーストラリア南西部では超大量のイナゴが孵化し始め、飛蝗の恐怖だな、
    イナゴ大戦争だそうで、昔の東宝の実写恐怖映画みたいですな???
    食糧危機を煽りますね、ニッポンは徴農制布かなくっちゃ。
    太陽は怒り狂ってる、だからこの熱さか、二酸化炭素は海から後追いで増加、
    でも二酸化炭素増加は植生には好都合ですね。
    でもでもその後地球は寒冷化???
    以上、まあ、自然との闘いのほんの一部ですが、(エラソーに、知ったかぶり。)
    メキシコ湾ではまた石油流出、例のBPの、まぁ近くだって、メキシコ湾完璧死かなぁ、
    と、地球はバッドニューズの大洪水です。
    ニッポンじゃ何してんのよ?
    募金額<制作費(出演料出てるもんね! 昔、アメリカナイズド西田ひかるがボランティア
    TVだから出演料無しと割り切っていたが、後で振り込まれていて吃驚した、と。)の
    似非ボランティアTVに熱狂か??? TV局は皆同レベル。
    いいよ、首相なんか日替わりでも、善い奴出たら打ち止め、その間官僚がさらにのさばるかな?
    政治家さん、ニッポン人最優先で好い事してよ、政治家がニッポン人なら、
    次いで世界にどんどん貢献してよね。
    熱過ぎで狂いました、この見苦しさ、マスオさん、皆さん、ご容赦を。

  2. 対岸の火事
    お頭さん、おはようございます!

    毎日暑いですね。
    これも自然災害のレベルだと思いますが、
    私はとうとう昼間にエアコンをつけないという
    俺ルールを解禁しました。
    だって仕事にならないんだもん。

    溜池のあたりは、ちょっと前なら
    今の軍艦パジャマことエクセル東急ホテルのあたりを
    舟で渡っていたことを覚えている人もいたそうですね。
    赤坂5丁目の下水道では4年ほど前の大雨で、
    工事関係で亡くなった人もいましたし、
    台風や大雨には危ない地域だと思います。

    パキスタンの洪水、決して対岸の火事じゃないんですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>