火山灰はすごい


アイスランドの火山灰が思いのほか、大変なことになってますね。
東京も雪が降ると、交通機関がマヒしてしましますが、
さらに火山灰に慣れないヨーロッパ人は、手も足も出ないという感じだな。
これが鹿児島の人たちばかりだったら、ここまでの騒ぎにならないかもしれません。

関東ローム層を見てもそうですが、火山灰というのは大変な量なんですな。
地図でみると点でしかない火山から、これほどの灰が吹き出されるというのは驚異です。

ただ、こうして見ると地球の大気というのが、大して厚い層ではないことがよくわかる。
火山ひとつが煙を噴き出しただけで、世界的に太陽光が遮断されて、農作物などに影響が出るのだから。

先日、CO2削減について眉唾だと申しましたが、それは人間どうしの取り決めの話。
大気の薄さを考えると、人間のように小さな存在が吐き出したCO2であったとしても、
それが気候に影響することは間違いないでしょう。

なんて呑気なことを申しましたが、これが半年とか1年続いたら大変なことになるな。
リーマンショックどころじゃすまないかも。

写真は友人宅にあったインドネシアのお面をつけた筆者です。
あんまりお面をかぶっても変わらないぞ、なんて声もありますが・・・

火山灰はすごい” への5件のコメント

  1. 空港で
    足止め食らっている人たちが本当に気の毒だと思います。近隣の町の宿抑えるとかできないのかしら。自然には勝てないけど、人間ができることもまだありそうですが。自然災害の被害者だと思うんですが。でもビザの関係で、空港を出て入国するのが難しい国の人もいるみたい。日本人はその点自由度高いですね。ありがたや日本のパスポート。

  2. そうそう
    でもお頭さん。

    キリスト教で自然は神さまじゃないんですよね。
    だって、神が自然を作ったんだから。
    どちらにしても勝てないんだけど。

  3. また火山の勢いが
    あ@花さん。
    ニュースを見ていたら、成田のお宿で御幣餅みたいなものを振る舞ってましたね。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000000-cnn-int
    なんか、また火山の勢いが増したみたいで、いったいどうなってしまうんだか。
    あ@花さん、今の時期にタイもヨーロッパも予定がなくて良かったですよね。こんなの予想できないもん。

  4. エイヤフィヤットラヨークトル火山
    火山の名前が報道されないと思ったら、こんな名前なんだそうです。どういう意味なんだか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>