「地球を守ろう」じゃないでしょう


今朝がた、NHKの新番組で太陽電池を取り付ける会社が、
顧客とトラブルを起こしてる話をしてました。
それ以前に太陽電池自体が温室と同じで、かえって温暖化を促進するなんて話もあります。

どうも最近のエコ、エコという大合唱は、
戦時中の「ほしがりません、勝つまでは」に似てる気がして好きになれません。
もちろん、南極やヒマラヤの氷は思った以上に溶け出していて、待ったなしの状態なんだけど。

何がイヤなのか考えてみたところ、
つまるところ「地球を守ろう」といった思い上がった考え方なんだと思います。
人間は地表が数センチ、ズレただけで消し飛んでしまう、カビにもならない存在なのに、
地球を守るもなにもないもんです。
もちろん、大気や海の厚さは地球全体にくらべて、きわめて薄いから、
人間によって大きな影響が与えられることは確かですが。

クジラやクロマグロも歪められた環境問題の一環(ただしクロマグロは確実に減少してる)。
テレビを見ながらそんなことを感じてしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日は赤坂のブログ友だちに誘われて、町内会のお花見。
(赤坂は町内会が6つもあるそうなので、どこの会かは略)。
昼間の花見なうえ、やることがあったので飲まないつもりでいましたが、
ススメられると断れず、一杯一杯、また一杯。

楽しかったけど3時半くらいに家に戻り、そのまま完全に沈没。
ああああ、いかん!
千秋楽の取り組みを見逃してしまったわい!

画像は花見にちなんだ拙作、源氏物語のシリーズから「柏木の恋」。
唐猫が御簾を開けた瞬間、柏木が女三宮(光源氏の正妻)の姿を垣間見、恋に陥る場面です。

「地球を守ろう」じゃないでしょう” への4件のコメント

  1. 真理は如何に
    こんにちは。
    マスオさん、チョイと混同されていらっしゃるので、訂正です。
    「6つ」という数字は赤坂の商店会の数です。
    赤坂氷川神社、赤坂の氏神、に連なる氏子町(内)会は、
    一部の六本木、虎ノ門も含みまして、24町会です。
    昨日はそちらと氷川神社境内とで、トータル三町会がお花見でした。
    スイマセン、花見酒冷まさせる発言、ご容赦。

    さて、本題です。
    よくぞ仰って下さいました。
    「地球を守ろう」、「地球に優しい」その他諸々のおためごかしはもうイイっす。
    殆んどのこうしたキャンペーンは、企業の利益の為です。
    企業が利益追求はいいんですが、このキャッチフレーズは姑息に過ぎます。
    消費者、お客を騙してます(って、言い過ぎかなあ。)

    二酸化炭素に因る地球温暖化に疑問符が付き始めました。
    温暖化しているのは何故? 何が原因?
    このまま進んで干からびた地球に成ってしまうの?

    ドーも、違うようでゲスな。
    瞬間的には(宇宙の営みに比して)、地球は温暖化してるのかも知れませんが、
    原因は宇宙から降り注いでいる宇宙線やら太陽黒点やらかんだら、との説有り。
    それらで温まってるので、二酸化炭素が増えている。
    ビールを温めると、二酸化炭素が出て行ってしまうのとおんなじですね。
    先ず二酸化炭素有き、ではないようです。
    或る・ゴア君は、それ知ってて、白人に拠る何とか賞をもらって、本を買わせたか???

    然~し、今から地球は小氷(河)期に入る、入っているのかも知れない、
    との正科学論文が、世界中から沸々と出てきている、と、あの大槻教授も言っちょります。
    だとしたら、二酸化炭素はどんどん出して、氷期と中和させるべきかも知れませんね。
    (これはアッシの暴論です。)
    赤祖父俊一教授という、もう北極の神様みたいな先生がアラスカに居ます。
    先生に拠れば、90年ほど前に、北極海の氷がほぼ溶けてしまった、事実があるそうです。
    マスコミが地球最後の時のように、氷が溶けてテーへんだー、と煽り過ぎだ、
    とカツを入れられてます。

    もう一寸言わせて下さい。
    トータルなエネルギー量で推し計らなくては為らない、ということをです。
    太陽電池その他エコ製品(清貧とも書く、嘘です。)を造るのに、
    どれだけの石油を燃やして電気に変えて、また、石油から材料として転換してるのか、
    それと無駄を絞りに絞った高効率の既存製作ラインから産み出される「裸電球」等と
    最終的にはどちらが「地球に優しい」のか、誰か計算して下さいよー。
    (マスオさんの亡きお父上ならお出来になったでしょう。)
    急ハンドル、急エネルギー転換政策、二酸化炭素排出権は、やめましょうね。
    アホ内閣をとめましょうね。

    おおっと、欲しがりません勝つまでは、に近付いてしまいました。
    危険、危険、退散、退散。

  2. ありがとうございます
    お頭さん、ご指摘ありがとうございます。

    いや~、でもややこしくて、かえって何だかわからない・・・か?
    お会いできるかと思いましたが、いずれ別の機会に。

    さて、エコのコメントですが、
    こちらは長くなりそうですので、後日ブログにて
    必ずレスをいたします。
    少々お待ちのほど。
    本日はこれにて。

  3. Unknown
    ま、正直うざいですねやつら。
    誰も謹みましょう、控えましょう、質素に暮しましょうとは言いませんね(笑)
    以前菊池桃子と関根勉が出てた「エコ替え」ってCMは腰抜けかけました。
    「まだ使えるけどこっちがエコだからエコ替え」って・・・・

  4. わははは
    おはようございます、ひおきどん

    そうですね~、誰も質素に暮しましょうとは言いませんね。
    それにしても、「エコ替え」とは笑えますね~。

    しかもCMでそれを流してるって、スポンサーがそれをチェックしないって、どういうこと?
    それともスポンサーがそのコピーを考えたとか?

    うううんんんんん、私には理解不能ですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>