国母選手・服装の話~有楽町キッチン・マ・メゾン


国母あわや強制送還 謝罪会見やり直しも反省の色ナシ!?(夕刊フジ) – goo ニュース

私、この事件でこの選手のことをはじめて知ったのですが、
まあ見るからにマスコミからも、世のおじさんおばさんたちからも叩かれそうな若者ですね。
年齢は21歳と意外にも成人していますが、顔や目を見るとまだ子供です。
本人はここまで大騒ぎになると思ってなかったのでしょう。
マスコミに姿を現わす前に誰かが服装を注意すれば、何も起こらず済んだ話なんですが、
きっと国母選手は注意しても聞かなかったのでしょうな。

私は20数年前の、厚木市での中学教員時代を思いだしました。
あれは教師を辞め、インド行きの切符を買っていた時の卒業式でした。
(正確に言うと辞めたわけではなく、1年契約の臨時採用職員の任期が切れただけですが)。
無事に卒業式も終わり、問題児たちを送り出し、ほっと一息ついていた時・・・
その問題児たち5人ほどが顔を真っ赤にして、職員室に乱入してくるではありませんか。
卒業式の日、血の気の多い生徒たちが、
教師にお礼まいりをするという話はよく聞いていましたが、
実際にそこまでする生徒はほとんどいません。

彼らも物を壊したりとか、何か暴力的な悪さするというわけではなく、
「どうだ、卒業したんだから飲んでも、カンケーねーだろ」と、
先生たちに主張したかっただけなんだと思います。
(正式に卒業するのは3月31日だから、この段階で厳罰を与えることもできるんですがね)。

ともあれ、飲酒をして職員室に入ってくるなど言語道断。
ところが、それを諌める先生というのが一人もいないのはにびっくりでした。
(まあ、私も何もしなかったのですから人のことは言えません。
 小競り合いを起こして、インド行きがパーになったらヤだなという
 小賢しい思いがあったことはたしかですから・・・)。
生徒たちは5分ほど騒いでいましたが、まったく相手にしてもらえないのがつまらなかったのか、
やがてみなゾロゾロと外に出ていってしまいました。

この問題児たちも今や30代半ば。
その中には甲子園に出場した子もおり、まあマトモに社会で暮らしてると思いますが、
指導力の低下がこの時代からはじまっていたのか、
それとも、どの時代でも問題のある若者の指導は難しいのか、ふと考えてしまいました。
まあ両方だろうな。

ちなみにホリエモンはこの話についてこんな意見を言ってます。
この人らしいけど、こういう意見も何だかな~。

昨日は義母と有楽町のキッチン・マ・メゾンで昼食。
写真はハンバーグ定食にメンチカツ定食。それにオムライス(デミグラスソース)です。
この店のウリは一にハンバーグなんですが、メンチカツもアッサリ目で美味しく、
特にオムライスは秀逸でオススメ。
オムライスをハンバーグやメンチト一緒に注文する時は、
デミグラスソースよりトマトソースの方が、あっさりしていてオススメです。
一度、ぜひ足を運んでみてください。

国母選手・服装の話~有楽町キッチン・マ・メゾン” への2件のコメント

  1. 「人は見かけじゃない」とは言うものの
    やはり見た目は大事ですよね。
    ニュースで見た瞬間に「ああ、やっぱり」と家内と顔を合わせました。

    あるプロ野球選手が野球教室で少年に向かってこう言ったそうです。

    「挨拶を欠かさないこと」
    「シャツの裾は中に入れること」
    「靴をちゃんと磨くこと」

    こういう点では、プロ野球界の方がJリーグの上を行っています。

    私の応援するチームの若手主力選手も、
    最近では練習見学に来たサポーターにサインしないそうです。
    ちょっとショックでした。
    うちには扱いの難しい選手が一人いるのですが(去年のリーグMVP)、
    その彼にくっついていっちゃったみたいです

    これはいけません。
    ジーコさんなんて「モウイマセンカ」なんて言いながら、
    最後の一人までしっかりとサインしてくれて、
    話もして下さいました。

    注意しない大人、注意を聞かない若者。

    これまた、いやはやでございます。

    PS
    サッカー日本男子代表、負けましたね。

    女子代表の試合を見に行きましたが(東アジア選手権)、
    優勝した彼女たちは私たちサポーターのために、
    記念写真を撮りやすいように整列して下さいました。

    背負っているものが違うと自覚しているのでしょうね。
    彼女たちは、文字通り「日本女子サッカー界」の代表です。

    バブルがはじけた後に、クラブチームがバタバタと
    なくなったことを肌で知っていますから。

    立派でした。今後も、「なでしこジャパン」だけは
    追いかけ続けるつもりです。

    いちばん困るのは男子代表があのようでは、
    Jリーグの新しいファンが増えなくなること。
    うちの監督さんが代表に引っ張られないことを
    祈るばかりです。

  2. レスは
    大江戸さん、コメントありがとうございます。
    「見た目」の話、
    返信を書いていたら長くなりましたので、
    ブログ本文にアップいたしますね。

    ところでサッカーですが、なでしこに比べて
    男子日本代表はね~。
    6日の中国戦、
    私は品川区の温泉ではじめの方を見てたのですが、
    素人ながら、あれじゃダメだと思いました。

    言っちゃ何ですが、
    ジーコクラスが誠実にファンにサインをするのに、
    Jリーグの若手がサインしないなんて論外だと思います。
    大江戸さんにはわるいけど、
    ファン離れは必死ではないでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>