東京の黒い鉱泉~新馬場・天神湯


一昨日の土曜。
火曜会の友人から、稽古してから一杯やらないかと連絡がありました。
寒いので稽古はそこそこで切り上げ、
京浜急行の新馬場に新しくできた温泉・天神湯に浸かります。
お湯は黒い鉱泉で、ネットを見てもわかるように効能は不明。
これは新しく掘ったばかりなので、まだ効能についてのデータがないようですが、
アルカリ性温泉なので、美人の湯であること。
また体が活性化する、皮膚病などに良い、
胃腸の働きを活発にするなどの効果が期待できます。
いや~、東京の温泉もバカになりませんな♪

温泉のあとは北品川の菊すしで一杯。
ここはまさに江戸前の寿司を食べさせるところで、マグロの赤身がおすすめ。
こんなにシャリとマグロが一体化した寿司は、そうそうありません。
江戸前の寿司は、赤身とコハダ、アナゴが三役と言われますが、
赤身とコハダは新鮮でプリプリしてるという寿司ではなく、
ネタに手をかけて磨いてるという感じかな。
アナゴは食べませんでしたが、きっと旨いに違いない。

寿司はそこそこに切り上げ、お馴染の、いつ行っても入れるおもやで一杯。
11時前に切り上げて帰ったのですが、品川で携帯を忘れたことに気がつき引き返し、
山手線でうっかり座ったら寝過ごして新宿に。
家に帰ったのは12時半になってしまいました。な、情けない。

写真は菊すし。カルフォルニアロールみたいに見えるのは、裏巻きです。
前の日の写真がサンダンデロなので、毎日旨いもんばかり食べてるように誤解されそうですが、
実際の日にちは10日以上の隔たりがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>