赤坂おやつ三昧ランチブログ・オフ会


昨日はzoomaiaさんの赤坂おやつ三昧ランチブログ
マコさんの赤坂お散歩手帳が主催する第2回オフ会、
檜町公園のふもとにある中華の店四川菜・龍滕(ロンタン)に行きました。
参加メンバーの多くは赤坂在住、会社が赤坂にある人のほかに、
元在住の人や、ブログを通じて参加した人など、総勢約20名という大所帯です。
普通に生活してるだけでは決して会う機会のない人たちが20人、
一堂に会するのですから面白い時代になりました。
いや~、おかげさまで楽しかった。

四川菜・龍滕は日本人のシェフによるお店だそうですが、味も値段も雰囲気も申し分ありません。
写真は昨日のコースを並べたものですが・・・
クラゲの前菜、ピータンを使ったシーザーサラダ、砂肝とネギの唐辛子炒め(四川は内臓料理が多い)、
青菜と中華豆腐のスープ、小籠包、海老と百合根と四川青菜(名はわかりません)の炒め物、
牛肉とパプリカとタマネギの中華おこげ、四川唐辛子とナンコツの炒め物、
四川坦々麺、炒飯
以上、デザート(マンゴープリン)を除いて10品目。
これが飲み放題で4700円というのですから、素晴らしい。
さすが食いしん坊のzoomaiaさんが見つけたお店です。

二次会は近くの風花で仕切り直しで、
5時からはじめて、気がつけば11時過ぎ。
あっという間に6時間が過ぎていたのです。
残念ながら人数が多かったので、それでもまったく話をできない人もいました。
これは仕方ないことですが、
またブログを通じたり、次回のオフ会の時にお話できればと思います。
zoomaiaさん、マコさん。色々、お手間おかけしましたが、素敵な会になりました。
本当にありがとうございました。
オフ会については、また後日ゆっくり報告をしたいと思います。

赤坂おやつ三昧ランチブログ・オフ会” への9件のコメント

  1. 楽しかったです
    古い話に付き合って下さってありがとうございました。

    「駒忠」(こんな字でしたかね)は良い店でした。
    「日本民酒党」も一度行ってみたかったです。

    やはり、赤坂という街をめぐっては、いろいろとあるのですね。

    幹事の方も仰ってましたが、池袋もかなり酷い状況です。
    以前は東京芸術劇場のある西口・北口あたりまでで止っていたのですが、
    今では、東口も徐々に崩壊の様相を呈してきました。

    芸術劇場前の公園は、夜は怖くて歩けません。
    困ったものです。

    これからも、赤坂のことをいろいろと教えて下さい。
    素晴らしい出会いでした。
    ありがとうございました。
    末永く、よろしくお願いいたします。

  2. 楽しかったですねえ♪
    いやあ、大江戸さん。
    こちらこそ、おつきあいくださいまして
    ありがとうございました。
    マコさんのコメントに乃木坂のことを書いておきました。
    ご参考にしていただければ幸いです。

    赤坂という町は本当に魅力のある町なんですが、
    やはり明らかに悪い向かってますね。
    池袋は一時良くなったと聞きましたが、
    やはりダメですか。
    わが町も何とかしないといけないんですが・・・
    やはり第一に景気でしょうね。

    ともかくも、こちらこそ末長くよろしくお願いいたします。
    また何度もお会いすることでしょう。

  3. アライ
    先日、赤坂オフで元気をいただき、
    体調(というか心調)が上向いたのを機に、
    某高部活仲間と何十年かぶりに再会したときの話題。

    「スーパー田中屋」(現・ヤマザキ・デイリーストア、見附から一ツ木通りに
    抜ける道の角にある店)の近くに「アライ」という喫茶店があって、記憶に
    ないのですが、かなりの頻度で通っていたみたいです。

    そこのウリは、先輩によると、「トロピカル何とか」(笑)だったとかで、
    話をしても全く噛み合いませんでした(苦笑)。

    要は、多感な時期を赤坂で過ごせて良かったね、ということに収まりました。

    記憶というのは、実に曖昧なものですね。

  4. 珈酔坂(かよいざか)
    大江戸さん、心身ともに調子が上向いたとのこと。
    それは良かったですね~。

    さてアライですが、残念ながら記憶にないな~。
    よく行ってた喫茶店は、ラーメン屋・康竜
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13035690/の上にあった珈酔坂(かよいざか)という喫茶店でした。

    若い頃は友だち同士で喫茶店に行って、
    何時間も居座ってダベってたもんですが、
    だんだんやらなくなりますね。

    それにしても「トロピカルとは何か」か・・・。
    哲学みたいですな。よくわからん。
    今はそんな話する人はおらんだろうけどね~。

  5. Unknown
    「珈酔坂」はおそらく一度も行ったことはないですね。
    行ったことがあったにしても、これまた記憶にございません(笑)。

    私たちは、部活の後に大人数で入れるところに行ってました。

    となると、一ツ木通りにあったパチンコ屋の2階の「リーベ」
    しか選択肢がなかったようです。

    あと、今は別の店ですが、一ツ木通りの「Dear City」の2階が大きな
    喫茶店でした。ここはOBになった年に良く使ってました。

    少人数の時には「橋の下」、あとは今はありませんが、
    一ツ木通りにあった「シルニー」「サンタバーバラ」、
    赤坂通りの日枝神社とTBSの中間あたりに
    あった「カフェ・ド・マーゴ」あたりですね。

    あとは、田中屋でジュースを買ってハンダスの店頭にあった
    ベンチに長居させていただいたり、あとは少しお金がある時には
    246沿いの「ドムドムバーガー」「ファーストキッチン」でだべったり、
    という感じでした。

    さだまさしの店は値段の割には何だかな、ということで1度きり。

    当時の日比谷は昼食は外で取っても黙認(授業の抜け出し=エスケープも黙認)で、
    見附の「なかよし」、山王ビルのB1にあった「万世」、
    田町通りにあった「エブリデイ」、一ツ木の「つかもと」
    (「なかよし」から暖簾分けしてもらったとか)、
    あとは「シェーキーズ」「ピザイン」あたりに行ってましたね。

    今では、外食禁止、部活にしても、顧問の先生が立ち会わない際には
    部活はなし、とにかく勉強優先という窮屈な学校になったそうです。
    先生にしても、自分で判断できず、何かというと上の指示を仰ぐばかりとか。
    決定的だったのは「進学指導重点校」に指定されたことのようです。

    「橋の下」のマスターが嘆くのも無理はありません。先生も生徒も
    来ないそうです(この件についてはブログでも書きました)。

    当時は生徒会もなく、先生も良い意味で放任主義で、
    その先生も、授業の後には駿台予備校や河合塾で教えていたりと、
    なんとも大らかな感じの良い学校でした。

    なので、「橋の下」「マルーモ」「津つ井」「青野」「松月」「雪華堂」は
    バブル期の波も乗り越えた本物なのでしょうね。

    「グリーン」はいろいろな背景で今でもあるのでしょうけど、あそこのマスターは、
    警察のガサ入れの時に「甥っ子なので見逃してくれ」と頭を下げて下さいました。

    オフ会では、古い話にみなさんキョトンとされてましたが
    マスオさんが古い話に付き合って下さったので、本当に
    嬉しかったです。

    また古い話でよければ、お付き合いをお願いします。

    PS 新橋の寿司屋で老舗の名店を知っています。これが私の部活の
    1代下の後輩が3代目をやっています。いやはやでございます。

  6. 有職の茶巾寿司
    大江戸さん。
    いや~私の知らない店の多いこと!
    よく遊び、よく学んだようで感服です。

    私の高校も大江戸さんと同じ学区で、
    私服が認められていました。
    都立高校が放任主義だった時期というのは、
    ほんの5年くらいだそうで、
    その貴重な時期に私たちはいたことになりますね。

    私の母校はといえば、その後私服を廃止し、
    校則などを厳しくしていったそうですが、
    なぜか、もともと高くない偏差値がますます低くなり、
    何年か前に廃校になってしまいました。

    今も同じ場所に高校がありますが、
    六本木高校といって、名も中身もすっかり入れ替わってしまったみたいです。
    嗚呼、諸行無常!

    個人的には、また有職と同じ茶巾寿司を食べたいな。
    福槌も美味しいけど、違う味ですからね。
    耳のわるい私の祖母は「ちゃしんずし」といって
    喜んで食べていたものです。

  7. TBS
    相変わらず、やっちゃってます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/4612441/

    昨日は「橋の下」「マルーモ」で家内と私の誕生日会を開き、
    「青野」で「感謝の喜もち」を買ってきました。

    zoomaniaさんのブログにも書かせていただきましたが、
    女将さんともお話できて嬉しかったです。

    ちなみに、「橋の下」は何度も訪れた危機的状況を
    打破して生き残った本物の店でした。

    また、ブログで紹介しないと、マスターに叱られちゃいますな(笑)。

  8. こちらも気になります
    ま、いつものことですね。
    昨年、SMAPの草?くんが捕まった時、
    ジャニーズ事務所の前でみなさん、店を広げてまして・・・
    おかげで乃木坂周辺は大渋滞でした。

    こちらも気になりますが。

    http://news.livedoor.com/article/detail/4612365/

    ところで大江戸さんのとこ、夫婦で誕生日が一緒なんですか?

  9. Unknown
    家内の誕生日は「9.11」です(苦笑)。

    サッカーの件は、中継では写らなかったと思います。

    あまり良く見ていなかったので、気付いてないだけかもしれません。

    ただし、記者の方がtwitterで「おい、男子、メダル外すなよ」
    と怒っていらっしゃいました。

    談笑している選手も何人かいたとか。

    笑わないとやってられない、というのもあるのかもしれませんが。

    ま、私には「なでしこジャパン」があるので、関係ありません。

    PS

    「0勝3敗」という本の評判が良いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>