ギャラリートーク~壁画制作


1回目のギャラリートークは無事終了しました。
小さな画廊に20人以上集まり、なかなか盛況でした。
最初に私の絵は「目に見えないもの」を描くのが主旨、
というトークをはじめにしたのですが、
抽象的な話は、さほど食いつきが良くありません。

それよりも質問で出た「テンペラとは何か」という話の方が、
ウケがよかったですね。
世の中、絵描きがどうやって絵を描くのか、
興味を持ってる人は多いようです。

そこで予告。
次回12月5日(土)17:00~の会は、
絵を描く時の実演をやってみようと思います。
隠すほどのものではございませんので、
ご興味ある方はぜひお立ちよりのほどを!
(第1回にいらした方々、ゴメンなさい。今、思いついたことなので)。

ギャラリートークのあとは、赤坂ブロガーみなさまの懇親会。
お会いするとアガサ・クリスティばりの意外なキャラクターや、
反対に、本人とブログが同じという人など、それはさまざま。
推理小説を書くのが難しい時代になったと思う次第です。
おかげさまで楽しい一時を過ごすことができました。
みなさま、本当にありがとうございました!

休廊日の昨日はマ・メゾンで壁画制作。
朝、8時にレストランに向い12時間で2枚の壁画を完成は新記録です。
(95×88cm、95×141cm)
写真はその2点。
絵柄はクライアントのマネージャーのリクエストで、
自分ではぜったい描かない絵が出来上がるところが、
こういった依頼されて描く仕事の面白いところです。
マネージャーはまじめに大喜び。
私も大変気に入っております。
会期中、個展の第二会場がわりに使わせてもらおうと思ってます。

ギャラリートーク~壁画制作” への6件のコメント

  1. 幸せ~って♪
    なんだっけ~なんだ~け♪
    そんなCMを思い浮かべたり…
    ふふふ。幸せでした。

    テンペラの話は
    確かに興味深かったです。

    12月は実演なのですね。
    楽しそう。
    今回は無理だけど。
    また…機会を合わせたいと思います。

    壁画。ステキです。
    涼しげな瞳が特に好きです。
    荷物をかけるフック(何て言うんだろ)の曲線と…
    足とか靴とか髪とかの線が
    面白く交わってる感じ…

    あぁワインが飲みたくなってきました。

  2. ありがとうございました!
    ギャラリートーク、
    面白かったです。
    マスオさんと近い業界にいるので、
    知り合いの個展とかにもいくのですが、
    こういった試みは初めてです。

    私は「風の宮殿」はタイトルどおり
    ジャイプールの風の宮殿の現代版でのぞき窓と思っていたのですが、
    海南島の風景やイタリアの建物だとは!
    聞いてみるものですね~。

    親睦会も楽しいひとときでした。
    まだまだ話し足りない位でしたが、
    またの機会に(笑)。

    壁画もステキです。
    いろいろなタッチをお持ちなんですね。

  3. 幸せなひと時
    ギャラリートークお疲れさまでした。
    何を話そうかと準備なさっていたと、
    推察されますが、
    テンペラはあまり作家さんが使っていない技法
    ですので、皆さん知りたいのでは・・・
    と質問させていただきました。

    マスオさんの意図する方向とは
    違ってしまったかもしれませんね。
    差し出がましくて申し訳ありません。

    兎の父上と子供の絵は(すみませんタイトルわすれてしまいました)
    父と子のほのぼのした情景が表されていて
    私は一番好きです。父上に物語を語ってもらいながら育った
    子供はなんて幸せなことでしょう!

    山登りパンダは山に関する李白の詩が吹き出しに
    あったらなお良かったかな。

    オフ会は楽しかったです~
    zoomaniaさんに感謝、感謝。

  4. ご来場、ありがとうございました
    かよままさん。
    おっしゃるように、壁画の店はワインを飲ませる店だそうです。
    チリや南アのリーズナブルで旨いワインを2000円台から提供してるんだとか。
    東京にいらっしゃる機会があったら、ぜひお立ちよりのほど。
    私は明日行く予定です。

    tomozoさん。
    ブログ拝見し、
    早速ブックマークに入れました。
    たしかに近い業界ですね~。
    おっしゃるように私も話足りなかったです。
    お近くですから、ぜひまたご一緒できれば幸いです。
    といいますか、年末か年明けに企画いたしましょう。
    これでおしまいでは勿体なさすぎますもの。
    作品も興味深くみていただいたようで、恐縮です。

    すずめさん。
    テンペラの質問はタイムリーでしたよ。
    あんな絵を描いてますが、私のめざすものは
    人が喜ぶものがやりたい、という意味において、
    実はエンターテインメントです。
    あの質問でノリがよくなったので感謝しています。

    山登りパンダ、李白で統一しても良かったかな。
    別のシリーズで描いてみるようかしらね~。

  5. お疲れさまでした
    ギャラリートーク、お疲れさまでした!

    抽象的な話は、食いつきが良くない…というより、「幸せ/不幸せ」みたいな個人的な話に、どこまで踏み込んで質問していいのか、皆さん遠慮があったのではないかしら。
    私などは日常の違和感や感情を言語化することで頭を整理しますが、アーティストは言葉にする代わりに絵を描いたり、音楽を作ったりするのだろうなぁ、と思うので。
    まぁ、だったら何のためのギャラリートークだ、って話ですが(笑)

    テンペラの話、大変興味深かったです。
    絵画の技法は、テンペラ→油絵と「進化」した、と理解していたので、油絵よりテンペラが優れている特性があるとは知りませんでした。
    卵白もったいないですね(笑)

  6. テンペラは
    zoomaniaさん、先日はありがとうございました。

    実は昨日もちょっとした懇親会があって、そこでギャラリートークのショートカット版をいたしました。
    そこでは幸福の話は丸ごとカットしてしまったのですが、まるっきり、その部分がなくても締まらない感じでした。
    まあ、私も噺家じゃないので、そこまでギャラリートークにこだわることはないんですが、話をすることで頭が整理されることはありますね。

    しかしzoomaniaさんといい、すずめさんといい、テンペラと聞いて、けっこう質問を引き出せるのですからレベルが高いです。
    今度は全卵テンペラでもやってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>