赤坂・Wakiya


一昨日、父の一周忌で出されたWakiyaの料理、
出席者のみなさまからは大変好評でした。
中華料理というよりは、チャイニーズベースの懐石といった趣で、皿数も多くて楽しい!
料理というのは、味が良いという条件は言うまでもありませんが、それだけではありません。
見た目や香りはもちろん、
こと会食においてはその場を和やかにするのが料理の役割でもあります。

そんな意味で、コースの中に何品か珍しいものを入れて話題を盛り上げるのも一興。
写真の真ん中にあるのは、オスのシシャモの干物と、メスのシシャモの唐揚げです。
もちろんノルウェー産のカペリン(カラフトシシャモ)などではなく、
日本で獲れた正真正銘のシシャモ。

会食は3時間近くにも及んだでしょうか。
帰りにみんなで赤坂の実家に立ち寄ったのですが、
誰一人三次会まで脱落者が出なかったのですから、
親爺もおばあちゃんもさぞ喜んだことでしょう。
良い法要となりましたが、夕方帰宅して私はすっかり爆睡してしまいました。

昨日は画廊に残りの絵をすべて納品し、作品の撮影を済ませました。
でも、まだ立体やら何やら残っているし、
何よりギャラリートークの内容まとめないといけないんだよな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>