仕事にならない一日


台風一過。
天気が良くなってきたので部屋の整理を済ませ、さて仕事にとろかかろうと思ったところ、
母から「これから行ってもいいかしら?」と、電話がかかってきました。
8月に扉を付け替えたのを、まだ母に見せてないので「いいよ」と返事。
時計を見ればちょうど昼時で、天気も良くなってきたし、
ううう、何だか今日は仕事にならない予感が・・・。

ほどなく母が、かの有名な麻布十番・浪花屋総本店のたい焼きを携えてやってきます。
行列必至の人気店ですが、聞けば台風で客がおらず、すぐに買えたんだとか。
家内もそうなんだけど、女の人って食事の前に平気で甘いものを食べるんだよね。
飯食う前に甘いもの食べたら、肝心のおかずが入らないじゃないかと思うんだけどな。

浪花屋総本店のたい焼きは上質のつぶあんが尾っぽまで入っていましたが、
私の好みからすると、やや皮がかた過ぎるかな。
買ってから30分、たい焼きはまだ温かかったので、出来立てでもけっこうかたいはず。
並んで買うほどでもないかもね。

たい焼きのあとに食事を済ませたら、ほどなく今週はじめての晴れ間が見えてきました。
せっかくなので、今週済ませてなかった買い物をしに赤坂見附方面へ出かけ、
セブンイレブンに届いた本を取りに行ったり、肉のハナマサで空芯菜やニラを買ったりと、
こまごました買い物を済ませます。
母のせいじゃないけど、こりゃあ思った通り”仕事にならないパターン”だな・・・。

3時をまわってマンションに戻ると、
駐輪場の前で、アジア会館に泊まっている、
デブの白人たちに囲まれ、「どこぞにビールの旨い店はないか?」と聞かれます。
日の高いうちからお前らな~、なんて思いましたが、
西洋人はそんな感覚を持ち合わせていないみたい。

聞けば、スコットランドからサッカー観戦に来た人たちで、
見るからにビールが好きでたまらないといったご様子。
私の顔をのぞき込み「ビール! ビール!」と幸せそうに叫んでいます。
よっぽどビールが飲みたいのね、キミたち。

これは同じ酒飲みとして、冷たくするわけにもいきません。
つまみは何でもかまわないみたいで、日本のビールが飲めればそれでいいみたい。
ええい、仕方ない。
のんべえ同士のよしみで、青山一丁目駅地下にある
ブラッスリー銀座ライオン・青山一丁目店まで連れていったところ、
一緒に飲まないかとしつこく誘われます。
普段ならフラフラついて行ってしまうところですが、仕事もあることで、ここは何とかお断り。

でもね~。
こんなブログ書いたりして、まだ仕事がまったく手がついてないんだよな~。
ああ、こんなことなら、連中についていってビール飲んでた方が楽しかったかな~。
昨日「なにくそっ!」と書きながら、全然なってない私ですねえ。

写真は、動物本の挿し絵イラストです。
昨日はいっぱい仕事が進んだんだけどな。

仕事にならない一日” への4件のコメント

  1. たい焼き
    浪花屋さんのは東京たい焼き御三家といわれていますが、
    四谷見附〔わかば〕のたい焼きのほうが断然おいしいと思います。

    ところでマスオさんは英語がお出来になるのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>