民主圧勝~政治は誰がやっても同じではない


総選挙、民主党の圧勝です。
勝ち過ぎはあまり良くありませんが、ともかくも任せてみるしかありません。

以前、民主党の友だちに誘われて、あるパーティーにお呼ばれしたことがありますが、
あの党はまさに玉石混交です。
優れた人は素晴らしいのですが、そういう方ばかりではありません。
誰だったか忘れましたが、党員のひとりがパーティーの席でゲストと党員を数人紹介するのに
何人もの名前を呼び間違えていた。
宝塚の女優、芸能人、そして私を招待した友人の名前も間違えていた。
まあ、麻生さんも漢字の読み間違いが多いけど、
その人なんかは5分くらいの出番なんだから
ゲストと党員の名前くらいチェックしておけよな~って言いたくなりました。
瑣末な話ですが、ちょっとお粗末。
そんな民主党に不安がないといえばウソになりますが、
私たちが選んでしまったのだから、やってもらうしかありません。

今日のテレビで民主党の野田さんが、
「政権交代とは、予算の配分が変わること」と再三繰り返してました。
まさに政治家の大きな仕事とは、誰にいくら配るかを決めることなので、
それだけに誰がやっても同じはずはない。
もう少し、そのことを言えば少しは投票率が上がるかもしれないのにね。
それだけに地方政治が地元還元型に陥りやすいのは、この点が大きいでしょう。
私だって、自分の仕事にその予算が配分されれば、一票を投じるかもしれない。
(まー、現実的にそれはありませんが)。

ただ、それって糖尿患者の合併症の一部を治すみたいなもんで、
エソを起こした指を切っても、
肝心の糖尿が改善されない限り、患者の容体は良くならないんだよね。
(よく言うような例えだけど、エソの指が地方政治で、糖尿が国政です。
 念のため)。
ともかくも、今後の鳩山政権に注目です。

写真は近所の駐車場に実ったゴーヤー。
選挙に行く途中の道で見つけました。
誰かが植えたんだろうけど、ゴーヤーは放っておいても育つというのは本当なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>