扉を撤去&交換


昨日は念願の(というと大げさだけど)、ドアの交換工事を行いました。
何といってもうちのマンション、東京オリンピックの年に建てられたという年代もの。
出来た当初は、岡田茉莉子やマイク真木といった芸能人も住んでいたそうですが、
そんなことは、すでに兵どもが夢の跡。
岡田茉莉子やマイク真木と言ったって、若い人は知らんだろうしね(マイク真木は真木蔵人のお父さんです)。
7年ちょっと前、私がここに越してきたときは、それこそ下駄箱のようなマンションでした。
それを昨年、クラックを埋めて補修して塗装をほどこし、何とか見られる姿に改修したのですが、
お化け屋敷のような扉は、所有者の占有部分だということで手をつけませんでした。
まあ改修が終わった段階で、何軒かまとめてやると安くなるので、ついでにやろうという話はあったのですが、
けっきょく伸び伸びになってしまいました。

それというのも改修工事を担当したT土建さんの担当がイマイチやる気なかったことに加え、
ドアの改修に関するまとめ役が、この私になっていたからです。
ドアというのは意外に値が張るもの。
とりあえず開け閉めはできるだからいいだろ~って、個人的にはシブっていたこともあります。
それが両隣の強い要望(片方の家はドアが開かない。というか開きにくい状態)と、
わが家の強い要望で重い腰をあげた次第。
まあ、リフォーム専門の業者に電話1本すれば済む話なんですがね。
ドアの仕上りは上々。あとは金曜にペンキを塗って完成です。
ちょっと楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>