愛知県のみなさんに申し上げます


昨日は一日、家で作業の日。
夕方はラジオで大相撲を聞き(テレビも見ます)ながら、手を動かします。
昨日の結びの一番、白鵬vs琴光喜戦は凄かった。
どちらのファンでもない私ですが、久々に見た感動するような大一番でした。
ただ、私の相撲友だちも言ってるけど、愛知県体育館のみなさん!
取り組み前に、バカみたいにはしゃぐ「こっとみつき~」の手拍子はやめていただきたいものです。
ボクシングやプロレスのようにリズムをとって攻撃する格闘技ならまだしも、
相撲は立ち合いというものがあります。
力士は取り組みの前からじっくりと集中力を高め、
立ち合いで間合いと呼吸を読み、お互いのタイミングが合ってから攻めるのです。
それを手拍子なんかされたら、互いの間合いが読めずに調子が狂ってしまう。
さすがに立ち合いの直前は、両者のにらみ合いに場内も静かになるのですが、
それでもまだ沈黙を嫌がり、手拍子を打とうとする愚か者がいる。
力士も相撲協会も何も言いませんけど、内心はイヤだな~と思ってるはずですよ。
琴光喜関はいい人だから、応援が力になったなんて言ってますけど、
手拍子はぜったい歓迎してないと思う。
誰かテレビで言ってくださいな!

最近は野球中継を見ていても鳴り物が少なく、良い傾向だと思います。
スポーツは楽しみのために観るのですから、声を上げたり手を叩いたりは大いにけっこうですが、
やはり選手のジャマをするようでは、これぞ本当の「贔屓の引き倒し」。
無粋だと思われても仕方ありません。

写真は実家のキッチン。だいぶ出来ました。
今月中には完成すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>