佐倉で鮎焼き


梅雨明けした今週は、おつきあいの多い週になってます。
昨日は絵描き友だち成田朱希さんの誕生会にお呼ばれして、佐倉まで行ってきました。
雑用を午前中済ませ、12:30に家を出発。
パソコン検索では14:00に到着の予定でしたが、風や人身事故の影響で着いたのが3時近く。
いや~、さすがに佐倉は遠いわい!
メンバーは成田(永沢)夫妻以外はほとんどが初対面でしたが、同業の絵描きや画廊の人などでしたので違和感はなし。
噂には聞いていた版画家の多賀新にはじめてお会いしましたが、エロチックな作品とは一味違うさっぱりとした、爽やかで饒舌な方でした。
ドロドロした絵を描く人って、心の澱(おり)を作品にして吐き出しているから、
意外にサバサバした人が多いんです。成田さんもそうですね。
多賀さんは以前、食道がんで大きく切ったそうですが、先日那珂川でアユ釣りしてきたらしく、お元気でした。
冷凍した鮎を持ってきて、薪で焼いてもらいました。
お金を出しても買えない天然鮎の味でした。
川魚で鮎だけは香りが高い! 写真はその鮎です。

さあ、週後半は仕事するぞ~!

佐倉で鮎焼き” への2件のコメント

  1. Unknown
    はじめまして
    新着から、訪問しました。
    暑い日が続きますね。
    外でする仕事は、特に影響を受けて、大変でしょうね。
    もしよろしかったら、私のブログとHP「測量・地質調査マッチングサイトソクシラベ」
    http://sokushirabe.net/
    に遊びに来てください。

  2. これは?
    はじめまして、ソクシラベさん。
    外でする仕事って?
    よく意味がわかりません。
    私は画家なので中でこもってする仕事です。
    何かお間違えのようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>