柔道も高齢化社会?


昨日は火曜会で柔道の稽古。
先週あたりから、本格的に汗がとめどなく噴き出てくる季節になってきましたが、
昨日の暑さはそれどころではありませんでした。
夏は暑く、冬は寒い。
武道は季節感があって良いのですが、だんだん年々キツくなるような・・・。

そう思って、昨日のメンバーを思いだしたら、何と平均年齢50歳を超えている!
私などがいちばん若い方なので、キツいとか年だとか言えない環境でした。
最年長は65歳で、その方が乱取りまでこなしていたなど、
いやおそれ入谷の鬼子母神でございます。
弓道などは高齢者が多い武道ですが、さすがに柔道だと少なくなる。
心身の健康のため、なるべく続けていきたいと考える一方、
それは別にして、もっと若い人の参加がほしい。
20代、30代でご興味ある方、ぜひぜひご参加をお願いいたします。
女性も大歓迎。
社会人なので、ケガをしないことが火曜会のモットーです。
もっとも20代半ばで、高校時代の柔道部仲間ではじめた火曜会、
モットーは「老いて、なお強い柔道」「死ぬ時が最強」と、
「二十歳の自分と五十歳の自分を闘わせて、圧倒的に五十の自分が強い柔道」でした。
親爺はある意味、死ぬ時が最強だったな。
ところで先週、海洋大学に現れた普通でない男。
品川で女装してたのを見かけたという情報が入りました。

写真は宮崎進(みやざき・しん)展の帰りに食べた、多摩センター・花回廊のお寿司です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>