イタリアン、2連チャン?


一昨日、昨日と2日連続でイラストレーターさんとのおつきあい。
仕事が早めに終わったこともあって、少し時間的に余裕があった。
一昨日の9日は外苑前のギャラリーにたやみよこさんの展覧会(グループ展)を見に行く。
初日のオープニングということもあって、たいへんな盛況だった。
たやみよこさんの作品はイラストレーターの仕事というよりは、
ファインアートとして完成された作品で、ちょっと霊感のありそうな絵だ。
今までは、ほんわかしたイラスト作品を描いていたのだが、
今回の作品は神秘的な雰囲気にあふれていて、一皮むけたという感じ。
たやみよこさんはご主人が編集者で、
拙著「中学生にもわかる仏教」や「マンガでわかる物理のしくみ(父との共著)」を担当した人。
展覧会のあとは外苑前のイタリアン、ボッカ・ブオーナでピッツァをご馳走になる。
ここは、以前シュエシュエという店名だったのが、オーナーが変わって名前が変わったのだが、
味はほとんど変わらず高い水準を保っている。
マリナーラ、マルゲリータを堪能する。ここはマリナーラが一番旨いな~。

で、昨日10日は大学時代の同級生で、
今はたまたま同じ町内に住むイラストレーター朝倉めぐみさんとお茶・・・
の予定だったのだが、酒飲みのご主人も一緒だったので、ついついビールに手が行き長話。
ラ・パウザ 青山一丁目店で食事をする。
ここは本格イタリアンのボッカ・ブオーナと違い、典型的なイタリア風格安居酒屋だが、
これはこれでバカにしたものではない。
透析を受け、日々食事制限と格闘するイラストレーター・朝倉めぐみさんに言わせると、
ロハスだ、マクロビオティックだというが、食べ物の大事さはみな同じ。
コンビニ弁当の何がわるい、というのだ。
ラ・パウザのピザはパリパリとスナック菓子のような音がして、
前の日に食べた、もっちり系のナポリピッツァとは別物だが、値段は三分の一程度。
見れば店内は老若男女、さまざまな層の人たちが幸せそうに食事をしている。
これはこれで、バカにしたものじゃございませんわな~。

写真はボッカ・ブオーナの有機野菜グリルでおます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>