六本木・博多コラーゲン鍋


昨日は散髪のあとに、白金から六本木まで歩いていく。
いつもミッドタウン前を通っていて気になっていた博多筑前屋敷・六本木店に入ってみる。
いや、別にコラーゲンを摂りたかったわけじゃありませんよ。年の割にそんな不足してませんからね。
一杯やりながら餃子ともつ鍋を一緒に食べたら、さぞ旨かんべえと思っていたのだが、
入店してメニューを見るとどこもかしこも、コラーゲン、コラーゲン、コラーゲン!
ネット上の名前をよく見ると、「黒豚焼酎蒸しコラーゲン入り 鉄鍋コラーゲン餃子・塩もつ鍋 博多筑前屋敷 六本木店」。
あまりに長い名前のためか、ネットで「六本木 博多 もつ鍋」で検索してもヒットせず、
コラーゲンと入れたら、ようやく見つかった次第。情報を欲張って入れ過ぎですな~。
味のほどは普通に旨いといった感じだが、満足度はそれなりに高い。
なんせゼリー状になった山盛りのコラーゲンを好きなだけ入れてくれというのだから、
女性客と一緒に行けば、それなりに喜ばれること請け合いだ。
鍋に麺とご飯を入れると、相当におなか一杯になる。
注文したのは塩とチーズのもつ鍋で、チーズはパルミジャーノ・レッジャーノだが、
正直言って塩味だけで十分。チーズはいらないな。
若者には好まれるかもしれないが、どうせならもっとジャンクにとろけるチーズでも良かったかも。
値段も腹一杯食べて飲んで、ひとり4000円行かないので丁度良いところだろう。

写真のもつ鍋中央にあるゼリー状の物体がコラーゲンであります。
大半が溶けてしまって、写真に見えているのはホンの一部です。

六本木・博多コラーゲン鍋” への2件のコメント

  1. そうですね~
    女性には必須ですね。
    コラーゲンを摂りたくないという女の人に
    会ったことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>