赤坂・四川飯店


昨日の昼は赤坂・四川飯店に行く。
言わずと知れた、あの鉄人・陳建一の店。
赤坂とついているが、実際の住所は千代田区平河町で、赤坂プリンスのすぐ近く。
オフィスビルの6階にあって、ちょっと異質な感じだ。
行くと入り口に人が固まっていて20分待ち。
永田町周辺は日本一高く、そのわりでない店が多いということもあるだろうが、
雪が降っている中、このご時世に大変な人気だ。
写真はフカヒレスープに陳麻婆豆腐、エビの辛子炒め、牛肉青菜の春雨煮、杏仁豆腐など。
おそらくは陳建一が中華鍋を握ったものではないんだろうが、
この人のブランドがついたものは、たいてい外れがない。自分の店ならなおさらか。
良い料理人を揃えてるんだろう、美味しい!
近くに同じ四川料理の名店陳麻婆豆腐があるが、こちらは四川本場の味。
陳さんの四川飯店は日本人向きにアレンジした味だが、こちらも品の良い旨さ。
フカヒレスープはランチということもあり、タケノコや鶏肉を入れて具を増やしているが、
スープそのものは濃厚で手間がかかったもの。もちろんどう作ったかはわからないが、
中華ハムや貝柱などを時間かけて煮込んだものだろう。
麻婆豆腐も丁度よいピリカラでご飯がすすむ。
牛肉青菜の春雨煮は実に品の良い味だったが、
牛スジ(たぶん)コラーゲンが歯にはさまって難儀した。
こんなことはじめてだけど、年のせいかしら?
糸ようじがあれば簡単にとれるけど・・・
しばらくはまさに奥歯にものがはさまった状態でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>