ラ・ベルデ


昨日は青山のラ・ベルデで、PHPさんの担当者と食事。
親爺の葬儀にも来ていただき感謝の言葉を述べる。
親爺との共著の話は、別に出した企画から生まれた
いわば瓢箪からみたいなものだったが、最後に有難い仕事ができたものだ。
ラ・ベルデは、コストパフォーマンスが良くボリューム満点が売りのイタリアンで、
特に写真のカルボナーラは人気の一品。
170gの乾麺を使い、クリームとパンチェッタ(イタリアのベーコン)をふんだんに用いたもの。
それをシチリア産ワイン、その名もコルレオーネ、イル・ロッソで流し込む。
コルレオーネといえばゴッドファーザーで知られるファミリーだが、
コルレオーネ村というのは実在する場所で、どうやらこのワインもそのゆかりの品らしい。
シチリアの赤ワインらしく、燦々と降り注ぐ太陽で育ったような強い味わい。
ちょうどラテン男にも似たクセがあるので、好みは分かれるところだが、
ボリューム満点の、こちらの料理にはよく合う感じ。
久々にゆっくりした食事をいただきました、ご馳走さま。

ラ・ベルデ” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>