大相撲九月場所十日目


昨日はクライアントと相撲観戦に国技館。
土俵以外で騒がしい相撲界だが、マスコミの騒ぎとは裏腹に場内は満員御礼。
見ると、普段相撲を観に来ているファンとは明らかに違う客層も多い。
どうやら、場外乱闘の騒ぎとは裏腹に、話題になっているから見に来ようという客も多いみたい。
相撲界は反省せよ、なんていうのがマスコミの声だが、この客の入りではそんな非難はどこ吹く風だ。
朝青龍が昨日から休場なのは残念だったが、取り組み自体は面白い相撲が多く、
なかでも注目は十両注目の最重量、252kgの山本山龍太と120kgの海鵬の一番。
252kgの巨体が裏返って投げられる、これぞ相撲の醍醐味という一番でした。
結び、白鵬と安馬の一番も見ごたえ十分。
だいぶ相撲全体の内容は充実してきたみたいだ。
ただ、国技館・売店のおばちゃんの態度がすこぶる悪いとか、
力士のキャラ人形の作りが甘く、少しも似ていないとか・・・
相撲界というのは関連の商売がヌルいなあという感じではありました。

お相撲のあとは大技で横浜駅に向かい、
横浜ジョイナス地下にあるタイ料理THONGでご馳走になる。
ここのタイ飯は辛いのだが、美味しさも格別。
特にグリーンカレーと春雨&チキンのカレーが秀逸でした。
お近くまで行く用事がある方は、ぜひお立ちよりあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>