ダルマサーガラ~熱狂の日


連休最後の6日は、毎年恒例のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、熱狂の日を楽しむ。
今年はシューベルトだが、例年によって聴きたいプログラムが手に入らず、
たまたまAホールの出し物に小山実稚恵のピアノによる
ベートーベンのピアノ協奏曲4番があったので、それを聴くことに。
これまた昨年に引き続き、母の日の前だおしと義母と一緒に3人でコンサート。

演奏会は2:30からなので、その前に腹ごしらえと東銀座の南インド料理・ダルマサーガラに行く。
写真がヘタくそでガラスの下にあるバッグまで写ってますが、ご容赦のほどを!
左からカンチプラム・イドリー、ドーサ、チョーラー・プーリー。
南インド料理はご飯がメインだが、このゴールデンウィーク期間は、
ドーサ&ティファン祭りと銘打たれた、インド風のパンが出されるみたい。
いずれも美味しく、特にカンチプラム・イドリーに添えられた冷たいカレーは出色。
珍しいもの好きの義母も満足してくれました。

で、コンサートはというと、これがなかなかのもの。
オケはフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団、
指揮はクワメ・ライアンという、カナダ生まれの黒人の指揮者。
リズム感抜群で、若い頃のショルティを思わせる歯切れの良いサウンド。
1970年生まれと若いので、大きく化けるかもしれない人です。
小山実稚恵は絶好調とはいかなかったものの、日本人ピアニスト独特の美しい音色で、
ベートーベンの4番コンチェルトが持つ気高さを見事に再現してました。

ダルマサーガラ~熱狂の日” への1件のコメント

  1. くちこみブログ集(タウン): ダルマサーガラ(インド料理) by Good↑or Bad↓

    「ダルマサーガラ(インド料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>