お墓参り~メキシコ料理ロザリオ


昨日は熱波の中を墓参り。それぞれ駒込の吉祥寺と早稲田の妙泉寺に行って、母に頼まれた護持費(ごじひ)、つけ届け、お塔婆料をお支払いする。「坊主丸もうけ」とはよく言ったものだが、それはそれとしてお墓参りは気持ちの良いもの。親の具合も安定してるし、このまま良い日が続きますように。
いや、それにしても暑い日が続く中、昨日の日差しの殺人的なことと言ったら・・・大和市ではジョギング中に亡くなった人がいるそうだが、確かに体温のコントロールが効かなくなりそうなこの暑さ。日本というよりはインドやカンボジアの日差しを思い出す。熱中症対策に水分をこまめに補給するが、妙泉寺では毛のついたコップに妙なジュースを出され、やや閉口する。これは昔飲んだ粉ジュースの味。懐かしいというより、うーん・・・という感じかな。
墓参りのあとは渋谷のハンズで買い物。でも若い頃は好きだったこの町が、年々息苦しく感じるようになる。渋谷というだけあって、谷には妙なものが溜まりやすいのだが、まさにそんな感じ。今、渋谷を満喫している若者も、10年20年後はきっと私と同じことを感じるようになるんだろうな。
渋谷のあとはTSUTAYAにDVDを返しに六本木へ行く。晩は家でゴーヤーチャンプルを食べるつもりが、嫁が通りがかり、たまたま目に入ったメキシコ料理店に入りたいと言い出す。急に「何か食べたい」と言うのはいつもの話だが、それがメキシコ料理とは珍しい。暑いから暑い国の料理を食べたくなったのかな?
そこはロザリオという芋洗坂の入り口にある新しい店。ピンクを基調にしたモダンメキシカンといった感じのインテリアで、なかなか感じがよい。あまり期待しないで入ったのだが、嬉しい裏切りで、いや暑い日にメキシコ料理はよくマッチする。嫁の食い意地と勘には脱帽。タコス、ナチョス、ジャンバラヤなどを注文し、ドス・エキスやネグロ・モデーロなどのメキシコビールで流し込む。いや、これがなかなかのお味。特にナチョスはなかなかの逸品で、挽肉のそぼろ、アボカド、ハラペーニョ、カッテージチーズ(?)トマトなどとタコスのマッチングが絶妙。
ただ、あまりに暑いとアルコールが効き過ぎるのか、そんなに飲んでないのにけっこう酔っぱらってしまいました。みなさん、猛暑の飲みすぎにはくれぐれもお気をつけを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>